11月~晩秋の暮らし

あっという間に11月もみそかになり
庭木や家屋の雪囲いもゆうべ完了しました。

c0057781_123312100.jpgc0057781_12333912.jpg









かぼちゃはぜんぶ収穫したし
畑に残った大根や菜っ葉を収穫しさえすれば
あとはいつ積っても大丈夫です。

c0057781_1234364.jpgc0057781_12344932.jpg











11月はほとんど雨模様の日々が続きましたが
後半にきて晴天に恵まれています。

家が板で囲われてから晴れるなんて
ちょっと皮肉。

でも暗がりの家中から外を見ると
輝きがより一層増しているようです。




さて、近況を写真でずらりと並べてみました。
ごらんください。


11月7日(土)

c0057781_12204412.jpgc0057781_12211118.jpg









友人の結婚式が町の集会所で行われました。
炭焼きをしたくて引っ越してきたYくんと
これまた田舎暮らしに惹かれ越してきたつる細工作家のAちゃん。

アルペンホルンの演奏あり 
マタギ先輩によるクマ狩りの様子を教えてくれる
パワーポイントを使ったプレゼンあり
ケーキ入刀は、山の男らしくナタを振りかぶって。
そのケーキもまた炭をかたどった手作りです。

c0057781_1228487.jpgc0057781_12291419.jpg









すべて友人たちの手作りで行われたこの結婚式は
ものすごく暖かで、周りの人々の善き気持ちが集結した
この上ない良い会でした。おめでとう!

中盤を過ぎるとこどもたちも楽しくて楽しくて
壇上でこんな調子。




11月8日(日)

小国駅でささやかな鉄道展が開催され
私もうちの子3人と姪っ子甥っ子たち3人
計6人のちびどもを連れていきました。

c0057781_12414970.jpgc0057781_1242146.jpg









ミニSLの線路が設置され、
一度切符を購入すると何度でも繰り返し乗れる仕組みで
もう、この子たちは何度も何度もしつこく乗っていました。
おじさんたちも食傷気味だったに違いありません(苦笑)。

これは本当に蒸気で走っているSLでした。
(残念ながら燃料がガソリンでしたが…)

蒸気機関車が実際に走っている光景を目にしたことがなかったので
なんだか今更ながらの感動を味わってしまいました。



11月22日(日)

c0057781_13581870.jpgc0057781_13583654.jpg










小国、間瀬地区の友人の家では多くの家畜を飼っています。
この週末、留守にするというので餌やりを頼まれ行ってきました。

c0057781_1412636.jpgc0057781_1415558.jpg










ヤギ、犬、にわとり、こぶたちゃんたち。
こぶたに会うのは初めてなので
ウキウキした気持ちで撮影に挑みましたが、
ごはん(米ぬかに半分に割ったリンゴがごろんごろん混じってるもの)を
あげてしばらくは見向きもされませんでしたが
お腹が落ち着いてきたころにやっと笑顔を向けてもらいました。



11月23日(月・祝)

おぐに鍋まつりが開催されました。
今年で第7回をむかえ、これまでは客として参加してきた中
ついにダンナの会社の仲間たちと初参戦しました。

タイトル「黒沢鶏の弾力団子鍋」

我らが(有)ハートランドファーム
小国黒沢に養鶏場を持っていて
平飼いの鶏700羽が所狭しと走り回っています。

その親鶏数羽を4日間ぐつぐつ煮込んで作った白湯スープに
親鶏の肉を挽いて生姜・ねぎ・椎茸と合わせ鶏団子を作りました。
使用した調味料は塩のみ。

ファームの堆肥で育った大根を
そのこくのあるうまみの凝縮したスープで煮こみ、
さらに鶏ちゃんの生んでくれたたまごをしょうゆだれで煮玉子にし
おろし赤大根としゃきしゃき水菜をトッピング。

循環農業、有機栽培を目指し
この鍋は今私たちができることを具現化してくれています。
ファームでとれた以外の材料は
町内若手椎茸栽培家の椎茸と生姜、そして調味料のみ。
それ以外はすべてファームの自前です。

驚いたことに、開始から長蛇の行列!
200食を完売するまで手を休めることなく給仕し続けました。
お客さんの笑顔と味わってくれた時の目の輝きが印象的でした。
嬉しいです。

結果は残念ながら13チーム中3位(「鍋奉行」)と
いうことでしたが手ごたえは十分。
(ちなみに1位は「鍋将軍」、2位は「鍋の局」だそうです)
来年への気合も新たに決意を共にする私たちでありました。





11月24日(火)

c0057781_1328334.jpgc0057781_13314917.jpg












保育園でインフルエンザが流行し、全園閉鎖となってしまいました。
幸いうちのちびたちは元気いっぱい。

本人たちは晩秋のお日様のもと
うれしそうに遊びまわります。

(その分、私の仕事は一旦中止状態。
 かろうじて教室は開催するものの家事も翻訳も後回しです。
 とほほ・・・)

c0057781_1332137.jpgc0057781_13322742.jpg












欠かせない冬支度の一環、「薪わり」スペースです。
1歳のあいたろうは、まだまさかりでガツンは無理ですが
本人はいっちょまえのつもりで薪をあっちこっち動かしてご満悦です。

薪1本といえども、けっこう重いものなのに
ふらふらせずに持ち運べるのはたいしたもんです。

そして狂い咲きのあじさい。
今頃咲いて、来春もさくのかなぁ?




11月29日(日)

この週の後半から週末にかけ実家に帰省してみました。
保育園閉鎖にともなって、
これ幸いと両親に孫の顔を見せに行ったのです。

平日私たった一人で子守は大変、と助けを求めに行ったつもりでしたが
結局は両親とも月末の忙しさやボランティアの公園冬支度などで
なかなかずっと一緒にはいられず
やっぱり私一人の子守になってしまいました。

それでも秋の酒田の様子を眺めることができ
つかの間の休暇を満喫してきました。

c0057781_13471545.jpgc0057781_13472816.jpg













日和山の光丘文庫そばの紅葉と梅林の中の小路。
落ち葉のじゅうたんが足裏に心地良く
よく整備された自然の中で落ち着いた気持ちになれます。

小国も自然でいっぱいですが、けっこうワイルドなので
また違った感じで、これもまた良し、です。


c0057781_13502492.jpgc0057781_13503870.jpg












山王森の公園のそばには松林。
中々の迫力で滑り台のうしろにそびえています。
そして山王森内、日枝神社の境内近くにておばあちゃんと。
[PR]
by dignen | 2009-11-30 12:37 | 小国の暮らし


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧