カテゴリ:腹ん中ベイビー育成日記( 37 )

いよいよ出産

腹ん中にいたエイリアンのような生き物が外に出てきました。

ちゃんとヒトのかたちしてました。

陣痛が22時半ごろにはじまって、いきなり10分間隔。いたみのほどは2日目の生理痛のよう。ふっと痛みはやってきてすうっとひいていく。

23時半。入院完了。
0時。スーパー助産師さん現る。
  病室の棚にいれる持ち物を整頓していたわたし。
  痛みのほどはまだ変わらず。けろっとしたもん。
1時。だんだん痛みが増してくる。
2時。こりゃたまらん、てなくらい痛くなってきた。    
  ウーとかグーとか声が漏れる。腰いたくて歩けない。
  ヒ・ヒ・フーの呼吸法を教えてもらった。
2時10分。分娩室へ歩いて移動完了。
  わずか数メートルの距離に10分かかる。
  立会いするはずの睦氏は爆睡中。起きろよッ

それからは痛くて時間の観念がなくなった。
お気に入りのBGMもってきていいのよって事前に言われてたけど、この状態で音楽耳に入る余地なし。目も見えない。ってか、目あけてらんない。助産師さんは、「目ェ開けてっ」って叫んでたけど「ムリムリッ」と断固拒否。自分でもよくわからんけど。

でも、2~3回のきっつい痛み(これぞ「陣痛」だったのだろう)の後すぐに、もうすぐだよ、アタマ出てきたよってお言葉が。あれぇ?もう?ってのが第一の感想。

助) 次のふんばりでだすよ
私) わかった んフー(鼻から強く深く吸い込む)・・推奨陣痛の合間の呼吸。
    きたきたっ

すぽんっ

.... 一呼吸も二呼吸もおいて んぎゃぁ


これが出産でした。
3時00分 女児誕生。

4時間半のスピード出産。
実質いたくてつらかったのは2時間くらいのお手軽さ。
しかし、すぽんってのはきもちいいもんだね。

ふんばりすぎて手がしびれてカンガルー抱っこできなかったけど。


次の妊婦さんが陣痛に叫びながら廊下で待機してたらしいので私はすぐさまストレッチャーにのせられ病室へ。2時間ほど寝たら歩いてもいいよと言われたのでさっそく赤ちゃんを見にいきました。母子同室になるのは翌日からなのでね。母体というものも丈夫にできてるもんだ。
[PR]
by dignen | 2005-10-04 14:48 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その11

c0057781_23183517.jpg

祖母、母、弟と私。
弟1歳の誕生日。もち米しょって歩く日。



10.1 (土) 37週5日目

前の晩、仙台にでかけていた相棒二人。
ミフィーの改装前の最後の夜だということでフェアウェルパーティ。
できれば私も行きたかったけどここはぐっとこらえて我慢我慢。
かんかん張ってるおなかにもぞもぞ気分がずっと続く。

昼ごろに帰宅したふたりと川入荘へ。
春以来ごぶさただった露天温泉へつかってきた。
外はしとしと雨。飯豊山地の重なりあう山々がしっとりと煙る。
お湯はぬるめだけど今の体調にはぴったり。
ほかに誰もいなかったので
湯舟のなかで手足をぴーんと伸ばしてゆっくりしてみた。
はぁ~極楽。

まいたけ丼をいただく。まいたけ汁となめことろろがついて秋の味覚。
香りよしの炊き込みごはんだった。

帰りに足水中里の和尚のところへ寄ってみる。
午後早い時間だったのに話が盛り上がっていつのまにやら宵の口。
津島屋さんやスパークリングワインも加わって寺泊まりとなる。
囲炉裏で薪を燃やしながら激論。火はやっぱりいい。
和尚お手製カレーがおいしかった。おかわりしてまで食す。


10.2 (日) 37週6日目

寺の境内で目覚める。
まだ生まれなかったな、とコメントいただきつつ帰宅。
雨に濡れた羊歯が緑鮮やかで美しい。

3人で家でゆっくりごろごろしながら過ごす。
しとしと雨が一日中降り続く。
国勢調査調査票を提出する。
もぞもぞ気分が強まってきたような気がする。
[PR]
by dignen | 2005-10-02 22:57 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その10

9.30 (金) 37週4日目

c0057781_2302656.jpgゆうべ、茶飯美のNぶちゃんとTろが遊びにきたんだけど、店で出してるカレーを手土産にもってきてくれた。スパイスのきいた香ばしいカレー。その余りをカレーうどんにして昼飯時に食べた。とても美味(*^ ~^*) サンキュー!

今日はなんとなくいつもと違った感じ。軽いけど鈍い腰痛。ひっきりなしにかんかんに張っているおなか。妙に落ち着かない。そろそろかな?
[PR]
by dignen | 2005-09-30 23:01 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その9

9.29 (木) 37週3日目

c0057781_2243022.jpg一週間ぶりの外来診察に行ってきた。
なんと、2キロも体重が増えていました。ぎょえぇぇ
退院してからよっぽどおいしいもの食べてたんでしょうね。
と皮肉かなにかわからないコメントをいただきつつ妊婦健診。

手足のむくみがひどいので、ひそかに妊娠中毒症を
心配していたけれど、センセイは意外と平気顔。
まあ、みんなこのくらいむくみますからね、で終わりました。
このむくみが2キロの体重増加の原因らしい。
ちょうど足1本1キロでしょ、だって。
ま、問題ないならいいけど。

ところで、この4月から「妊娠中毒症」という病名がなくなったらしいです。代わりに「妊娠高血圧症」という呼び名になったんだって。「中毒症」のときは、その症状にむくみも含まれていたらしいのだけれど、それらはあまりにも一般的で害も少ないことから除外することになったとか。それに伴って病名もわかりやすく変えたらしいです。つまり、血圧だけが重視されることになったわけね。これは私にとっては好都合でした。中毒症なんて診断されたらまた入院だからね...

c0057781_22465042.jpg
今回の赤ちゃんの大きさは、以下のとおり:

アタマ直径: 88.7mm
胴のへそから背中までの直径: 89.8mm
胴の右から左までの直径: 96.5mm
足の付け根からヒザまでの長さ: 68.9mm
体重: 2789g (1週間前より218g増)
[PR]
by dignen | 2005-09-29 22:35 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その8

9.28 (水) 37週2日目

c0057781_2245787.jpg「ものぐさガーデニングのススメ」を読んでいます。いかになまけながらガーデニングするかっていうゆら~りとした指南書。午前も午後も寝っころがりながらこれ読みつつ、たまにうとうとしつつ、ゆら~りとした一日が過ぎていきました。


c0057781_2292824.jpg手も足も相変わらずむくんでます。
グーができない。陣痛いまだ兆しなし。

「ものぐさガーデニングのススメ
 ~失敗続きのガーデナーが最後に開く本~」
斉藤吉一*著
ゼンヨージ ススム*絵
[PR]
by dignen | 2005-09-28 23:29 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その7

9.26 (月) 37週0日目

c0057781_13393110.jpgいよいよ37週突入。いまだ兆しなし。お産入院の前に家中の衣替えをすませちゃおうと意気込む。が、ブログ更新したり、いろんな人んとこ見に行ったり、でなかなか先に進まず。たまのサーフィングも楽しいもんだ。

快晴。洗濯機を4ロードも回したけど、3時ごろには総乾き!
いいねぇ 太陽、この調子で頼む。

夕食:絶品辛口を使ってポークカレー。たまたま冷蔵庫に豚バラスライスが入っていたので。オーソドックスに人参、ジャガイモ、玉葱のみ。絶品はすぐれものだ。



9.27 (火) 37週1日目

c0057781_13394190.jpg薬外してからまる1週間。いまだ兆しなし。衣替え作業継続中。今日こそは成果をあげようじゃないか。

快晴。布団を干そうとした。うちはいつも駐車した車に干すんだけど、今日あたり、なぜか当の車が粉だらけ。 お向かいで米の収穫・乾燥・脱穀だかなんだかわかんないけど、でっかい機械が2台も24時間ぶっつづけでごうごういわしてるのが原因かも。歯がゆいけどしかたない。
[PR]
by dignen | 2005-09-27 13:57 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その6

9.25 (日) 36週6日目

c0057781_159296.jpgざあざあ雨。きもちいいくらいのざあざあ感だけれど、室内でしけってる洗濯物を見たあとは風流度半減。肌寒い。natural booのパーカーをだしてきて着る。ちびまるにはTろのおさがりの渋茶のスヌーピートレーナー。相棒は雨の中、当番の仕事へ行った。

まだ足はパンパンしている。休まなければ。こころなしか両手も握れないくらいむくんできた。大丈夫か?! 寒い寒いとつぶやきつつ1枚の毛布にちびまるとくるまりながらだらだらと時を過ごす。引き続き、「天才柳沢教授の生活」を読む。47話のタマの話が好きだ。

夜はマカロニグラタン。バターに粉を練りこみヘビークリームをたらしながら溶いていく。久々のこの感触にうっとり。たちあがる香りにもうっとり。ちぎったモッツェレラにナチュラルチーズという名(この世界で不思議でたまらないものの一つだと思いますがどうなの?)のシュレッダーされたものを敷き詰め、おろしたパルミジャーノ・レジャーノを、といいたいところだけどないので、雪印粉チーズを代用してふりかけてあつあつをふうふういいながらいただきました。

腰痛も足の付け根のきしきしもいつのまにか消え、更に胎動が戻ってきたよ。もう、しばらく陣痛始まりそうな気がしない。その証拠に夜もぐっすり寝れた。久しぶりに5時間連続で目覚めなしで寝れた。緊張もどっかしら行ってしまってリラックスの日々。
[PR]
by dignen | 2005-09-26 15:23 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その5

9.24 (土) 36週5日目

c0057781_14315556.jpgきのうの無茶難題強行ショッピングのせいで足がパンパンに張る。ローファーが入らない。ぷよぷよして、これにえくぼさえあったらまるで巨大ベイビーフット。足首はもちろん消滅した。

筋肉痛も耐え難いほどのきしみを与えてくれる。ふくらはぎやふとももはともかく、おしりが痛い。仰向けに寝ても横向きに寝てもおしりの筋肉がこりこり苛んでくる。さすが寝たきり直後。

ちょっとでも立って歩くと疲れるので座ってできる仕事をしてみよう。入院中にいただいたり、頼んで買ってきてもらっていた赤ちゃんグッズが袋や箱に入ったままになっていた。それらを収納ケースに整頓して入れてみる。なんとなく新生児ウェルカムセレモニーのようで浮き足立つ。

相棒は今朝早くから巻尺と鉛筆を持ってうろちょろしていたと思ったらいつのまにかいなくなってた。 と思ったら、2トントラックで2x4材をごっそり運んできて庭先でギュイーンといろいろ切っていた。

ちびまるはひまだ~といいながら「天才柳沢教授の生活」を読んでいた。

ベビーベッドのセッティングをしてみる。今は7才になったちびまるがかつて使ったこのベッド。その後、従妹のYめ氏(現5才)やYうき氏(現3才)、従弟のAぐり氏(現5ヶ月)を経てめぐりめぐって今ここにある。歴史を経たベッドだ。これに、ちびまるの竹馬の友しうちゃん(現9才)とその妹Mぴろ(現3才)が使ったというセリーヌの布団セット(クリーム色)を敷き詰め、レモールの通販で買った防水シーツやキルトパットやタオルケットや綿毛布をちょこちょこ足して、ベッドメイキング完成。

c0057781_23125555.jpgそんなこんなしているうちに、いつのまにか、床の間がクローゼットになっていた。ふたりそろってオーガナイザーとしての才能を奮段に発揮した休日だった。

やっぱり陣痛は始まらなかった。
[PR]
by dignen | 2005-09-26 15:01 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その4

9.23 (金) 36週4日目

c0057781_1334359.jpg秋分の日。くもりのち晴れ。ちょいと暑くなった一日。

夕べも陣痛は始まらずじまい。やはり緊張して1-2時間に1度ずつ目が覚めてゆっくり寝れない。張りも頻繁にある。でもおでかけ熱はおさまらない。赤ちゃんグッズ(見るだけでもいい)ショッピングに行きたい。

ということで、近場の米沢に行くことに決定。片道50分ほどなので、いざ陣痛が始まってもぎりぎり帰ってこれるだろう、と強行。ゆうべの鍋の残りにごはんを入れて雑炊をいただき(これがまたとろけるほど美味~)、9時出発。

店々めぐりを堪能。HCムサシでパイプ組みの押入れ収納セットを見て、相棒が動かなくなった。うちでデッドスペースと化してる床の間に、そのシステム収納セットのようなものを作れないだろうか、と閃いたらしい。買わずにアイディアだけいただくあたり頼もしい限りである。

昼はおなじみ、米沢ラーメンの老舗「熊文」にて。チャーシュー麺大盛りをちびまると分けていただく。少々混んでて、席につくまで待ちあり。でもここは全体的にてきぱき迅速なのですぐにおまちかねのあの味にありつけた。

相棒の携帯電話がひと月前あたりから寿命がつきかけていたので、いい機会だから、と(おじさまメーカー)DoCoMoからauへの変換を迫る。耐水のタフネスがいいんじゃない? でもあれまだ高いし.. などつぶやきあいつつYamada電機へ。なんと!新規1円でそれが出ていた!即買い。この機会に家族割りにしてみる。3年目の私は基本料金が半額近く安くなってご機嫌。ビバ家族割り!

夜は手作りにら餃子。最初の27個は焼きで酢醤油、後の半分は土鍋水餃子にしてポン酢でいただく。繰り返すようだが、好きなときに好きなものを好きな温度で好きなだけ食べれるってことは幸せだ。

本日も陣痛は来ませんでした。
[PR]
by dignen | 2005-09-26 14:19 | 腹ん中ベイビー育成日記

ここんとこ数行日記  その3

9.22 (木) 36週3日目

c0057781_11443333.jpg午前、外来に診察に行ってきた。助産師さんと玄関でばったり出会い、おっしゃることには、「外来に来れるなんて!てっきり夕べのうちに戻ってくるもんだと思ってたわ。」  そのコトバに改めて緊張を新たに。プレッシャーを与えないでクダサイ。

昨日に引き続き、室内物干し場の整頓・台所の洗い物等しているうちに疲れたのでごろっとする。足の付け根のあたりがきしきしいってきた。夕べからの腰痛といい、陣痛開始の合図。そろそろかッ? 痛みが始まって10分置きになったら電話すんだよね~とマニュアルを読み返す。

いつ来るか今来るか、どきどきしながら夕食の支度。しかし、食べたいものを自分で決めて、好きなように料理して、好きな時間に食べれる(それも、あったかいものはあったかく、冷たいものは冷たく、とね)というのはなんともいえなく幸せなことだと知った。今夕は肌寒いから囲炉裏で鍋に決定。

土鍋に昆布をひたした出汁に鶏のドラムスティックをぐつぐつ煮る。囲炉裏に炭をおこして移動。白菜、シメジ、ネギを各自食べたいだけぶちこむ。しゃきしゃき感が残っている白菜にポン酢をたらしてしゃくっと噛むと鶏の旨味がじゅっとお口のなかに広がり至福。

就寝前、明朝のデザート用にブラマンジェを作る。コーンスターチと砂糖と牛乳で簡単にできるこくこくデザート。今回はコクワのジャムにりんごジュースを足したフルーツソースを付け合せることにした。明日がたのしみ~ (今夜中にお産始まったら食べれないけどさ)
[PR]
by dignen | 2005-09-26 11:24 | 腹ん中ベイビー育成日記


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧