カテゴリ:食べるものを育てよう( 28 )

バジル最盛期☆バジルソースを作ります。

c0057781_15451062.jpgどんどん花芽を伸ばしてくるバジル。
そのたびに少しずつ採りますが

せっかくだからバジルソースを大量に作ろうかと。
冷凍にしてたらずっと使えるしね。

もいでくると
その圧倒的な香の高さにうっとりします。

c0057781_15474133.jpgそして
昭和レトロのお盆。
最近うちに仲間入りしました。

ダンナの実家で昔から使っていたのが
うちに引っ越してきたんです。

なかなか、どうして。良い味だしてます。







こんな日曜の午後も悪くない、ゆっくりと時間が過ぎていきます。よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-09-11 15:56 | 食べるものを育てよう

黒く熟し始めたブラックベリー

c0057781_1333623.jpgc0057781_13331926.jpg









c0057781_1341557.jpgc0057781_13411651.jpg








数年前に小さな苗で買ってきたブラックべりー。

畑のはじっこに一列に整列させていたのが伸びまして、春に手をつけてあげたのが
ひと月ほど前から実をつけ始めていました

それがどんどん赤くぷっくりとしてきて、1週間ほど前から黒く熟してきました。
うわぁ、これは嬉しい。

口にするとちょっとまだ酸っぱい。でも目で見て楽しむ分には最高の光景です。
収穫が楽しみになりました。







おいしそうだな、かわいいなと思ってくれた方、青い字をポチっと押してください。励みになっています。
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-08-14 13:53 | 食べるものを育てよう

バジル

c0057781_12302518.jpg










バジルが花芽を伸ばし始めました。

これを摘んであげると、花に行くはずの栄養が葉っぱに行きわたって
葉っぱが長生きしてくれる、という

人間の身勝手なエゴで




摘みましたョ、今朝。

これもかなり良い香りがするので炒めたニンニクとあわせて何かと食べよう。


c0057781_12215966.jpgこちらは盛大に茂るスウィートバジル。

畑に植えると虫の被害がひどいので
今年は花壇に植えました。

ほんの少しの距離しか離れてないのに
花壇だと虫がつかないのは不思議。






バジルおいしそうと思ってしまった方、青い字をポチっとお願いしますね☆
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-08-14 12:31 | 食べるものを育てよう

ブラックベリーの花と実

c0057781_9592132.jpg我が家のブラックベリーに
花が咲きました。

白い花弁に
ふちにごくごくわずか
ほんのりとピンクが。

自然のものの色には
驚かされてばっかりです。


c0057781_9594275.jpg若い実もなりはじめています。

熟してくるのは
いつ頃だろう?

植物を育て始めてから
待つということを学んだ気がします。




c0057781_1003632.jpg葵の花。

ちょうど庭と道路の境界、
カーブになっているところに咲いていて

向こうから帰ってくると
カーブのせいで道路の行きどまりに
咲いているように見えます。



下から順に咲いていって
150-160cmほどの背丈の一番上で咲いたら梅雨のおしまい、と
この地方では言われています。


源氏の君が最初に結婚した相手で
生き霊にとりつかれて死んでしまった人の名前。
マルスケに話したらびびってました。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-07-10 10:14 | 食べるものを育てよう

ブラックベリーの手つけ&りんごの植樹

c0057781_145853.jpgふた冬を越えたブラックベリーが畑の片隅にいます。

購入時は幼い苗だったのが、
夏は背の高い草に囲まれ、冬は3mもの雪につぶされ
鍛えられてどんどん蔓を伸ばしていました。

そこで、今年こそは果実を期待できるかも!
と蔓がからまるための「手」をつけてあげることに。
(この辺の方言です。インゲン豆の「手」、とかトマトの「手」とかいう言い方)

この前切ったポポの木があったので、その材を活かして杭にして。

c0057781_14414921.jpgc0057781_1442672.jpg









* * * * *
c0057781_14435573.jpgそしてりんごの幼木を3本、植えました。
こっちは朝のまだ涼しいうちに。

プルーンの木が2本植えてあるそばに、りんご3本。
夢は庭でのプチ果樹園です☆ 

このりんごは秋口に購入するも、思いに反して霜が早目に降りたりして
ずっと植えられないでいたものです。

なんとか納屋の片隅で冬をポットのまま生き延びてくれて
今、やっと定住の地に落ち着いたというところです。

c0057781_14475948.jpg鶏ふんをベースにした
半自家製有機肥料「ゆうきちゃん」を撒いて作業完了。

このゆうきちゃんはとても優秀で
ほんの少しの堆肥でもぐんぐん植物が元気になってくれて

うちでは花でも野菜でも観葉植物までもゆうきちゃん頼みです。



* * * * *
c0057781_14515955.jpgc0057781_14521396.jpg







りんごの木を植えている午前9時すぎ頃、プルーンに蕾がついているのを発見しました。
ブラックベリーの作業を完了した午後2時半、なんと開花していました(嬉)




* * * * *
参加してます。よかったらぽちっと画像をクリックしてください。
クリック数がランキングに反映されて、励みになります☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村☆田舎暮らし☆country life☆
[PR]
by dignen | 2011-05-19 14:58 | 食べるものを育てよう

棉の種、届きました♪

c0057781_23554774.jpg










手紡ぎのブログを書いている某Rさんから
自分で育てて収穫した棉の種のおすそ分けが届きました。

何にも知らない私が、ひと月ほど前から手紡ぎの世界へ手探りで入り込んだわけですが
偶然検索で見つけたブログ。いろんな糸、スピンドル、紡ぎ車、染めなど
さまざまな実験データが載っているのでとても勉強になっているサイトです。

おどろいたことに棉を自分で育てて収穫して糸につむいでいる!
という、とても楽しそうなこともされていて

種のおすそ分け募集などとさらに嬉しくなるようなこともされていて

便乗してしまいました~!


ありがとうございまっす!
今日、つかれはてて腹をすかせて9時過ぎに帰宅したら届いていて
かなり嬉しかったです。空腹すっとびました!


じっくり種を見ると、これもほわふわとくるまれている~♪
山形は棉の生育の北限を越えている、と一般的にはいいますが
いろいろ工夫してなんとか育ててみたいと思います。

観葉植物のゴムの木だって、一般的には10℃以下はダメでしょ。
でもうちのは2本とも0℃くらいまでなら耐えてきています。
年数をかけてちょっとずつ慣れさせてきた結果だと思う。

棉だって、環境への慣れをどうやって作り上げていくか、なんだよ、きっと。
がんばるぞー!おー!

春が待ち遠しい。
[PR]
by dignen | 2011-01-26 21:30 | 食べるものを育てよう

ピーナッツ!

c0057781_23193289.jpgc0057781_23195653.jpgc0057781_23202252.jpg










今日は、ピーナッツの収穫をした。
ひとつぶの種がこんなにも大きな株になり、そこに幾つもの新しいピーナッツが生まれる。
あたりまえのことだろうけど、それがやっぱりふしぎで、そして嬉しい。

マルスケは朝からサッカーの練習試合に行ったので
残りのちびたちと私に姪っ子ユメが加わってむっちゃんの手伝いをした。あ、ゴーゴーも。

c0057781_23254247.jpgc0057781_23255746.jpg








ピーナッツはすぽっと簡単に土から抜けて
もう冬眠の用意なのか土の中からはカエルたちがあせって飛び出してくる。
それを狙うゴーゴー。

c0057781_23282848.jpgc0057781_23284153.jpg








乾燥は、屋根のあるところの方が良いかも、と車庫の天井から吊るすことに。
梁に木の棒を渡して、そこにひっかける方式となった。
アイタロがいつのまにかハシゴで天井に登っていた。そして降りられなくなるの図。

c0057781_23313523.jpg全部干したらこんな感じになりました。
これから2週間ほどこのままで乾燥させます。

この車庫は5~6年前にむっちゃんが手作りして建てたもの。私も屋根の傘釘を半分くらい打ちました。屋根の雪下ろしが必要ないように、と傾斜を急にした三角屋根ですが、天井スペースがわりと広く、側壁をわざとつけていないので風通しもよく、長雨の多い今の季節は干しものにちょうどよいのです。






c0057781_23362053.jpgc0057781_23521233.jpg作業中にこぼれた豆をちびたちが拾い集めて、それを洗いました。
見てるだけでほっこり~とするヮ。
さっそく塩ゆでしていただきました。

止まらないやめられない。
まさにこれこそ。






c0057781_23452261.jpgc0057781_23453349.jpg








立派に詰まってる中身。殻はベッドのようだね、とそらまめくんの絵本シリーズを思い浮かべていると、アイタロがどんどん並べ始めました。食べてもおいしい。食べ終わっても遊べるスグレモノ。

c0057781_23491912.jpgおじいさん…?
[PR]
by dignen | 2010-11-14 23:54 | 食べるものを育てよう

アボガド

c0057781_14282096.jpgアボガドの苗がひと夏をこえてこのくらい育ちました。

夏の前につけていた
日陰で育ってきた3枚の葉っぱが日光の中で全て落ちて

代わりにこの葉っぱが出てきて
さらに日焼けしてこの色になりました。

健康的で何より。




c0057781_1432172.jpgc0057781_14323447.jpgこっちの2枚の写真は
7/5と7/7に撮ったもの。

これ以前は、冬~春~初夏、と
天窓の近くの棚にずっと置きっぱなしにしてあったのを救出した直後です。

天窓の近くと言っても
直射日光はほとんど当たらず


冬の間は窓の外の雪の寒気(天窓の高さまで雪は積るので)と
真下にあった薪ストーブの熱気にもまれ

そんな過酷な状況の中、ここまで育ってくれたかわいいコ☆

今年の夏の強力な日光の中でもすくすくと新芽を伸ばし
ここまでなってくれたのは嬉しい限りです。


というところでこのアボガドの歴史をまとめると

c0057781_14531710.jpg 2008年秋 近所のスーパーから買ってきて食す。
      種を洗って水に挿してみた。
      つまようじで両端から支え、
      種の上半分が水面から出るように配置。
      ビンはジャムの空き瓶。 
      大きすぎず小さすぎずちょうどよいサイズ。
      
2008~2009冬 そのままの姿で越冬(根も芽もなし)。 

2009春 そのまま。台所の流しの正面窓のところに鎮座なさり
    ほんとうに生きているのかどうか甚だ疑問を抱いていた。

2009夏 種が割れ始めた。
     そして根のようなものが生えてきた。

2009秋 根はゆっくりだが少しずつ長くなっている。
     根は細いが一部にひげ根も見えるようになった。

2009~2010冬 ストーブの上の天窓ちかくに移動。
        冬の間の少しの日光&凍らないように配慮した結果の新場所。
        よいかわるいかわからなかったけど結果的には「よし」だったかも。

2010冬~春~初夏 忘れ去られそのまま放置されていた!
       
c0057781_1453317.jpg2010年7/5 再発見!
      天窓は何しろ普段は目に見えない高い場所で
      たまには掃除するか、と
      雑巾にぎりしめて椅子にのっかって
      再発見の運び。

      根っこは太く、ひげ根もびっしりと生えていた。
      茎はひょろっと伸びて葉も3枚ついていた。
      
半年以上ぶりに外気に触れ、このアボガドくん、たぶんすごくほっとしただろう。
       
以降、教室玄関のガーデン棚へ引っ越し。今に至る。
[PR]
by dignen | 2010-10-07 15:03 | 食べるものを育てよう

我が家のイチゴ

c0057781_23303031.jpgc0057781_23304888.jpg











今年もこんなになりました。
毎朝毎夕、食べ放題のいちごちゃんたちです。
[PR]
by dignen | 2010-06-24 23:33 | 食べるものを育てよう

麦の花

c0057781_9533636.jpg開花しました。

真夏のように暑い日でしたが
日が落ちると涼しい風が心地良く通っていきます。


ここ山村に暮らしていると
以前には気づくことのなかった
時間の変遷を感じさせられます。

野に咲く花
畑のもの
山のもの

その辺に勝手に生える草でさえ
一か月といわずその姿を変えていきます。

春の草が青々と茂り始めたのが
ついこの間と思っていたら
いつのまにか花になり種をつけ
茶に変色し

今や夏草の台頭です。


そうやって季節を知らせてくれる雑草たちを
刈る気になれないのは私だけなのかな?
[PR]
by dignen | 2010-06-14 10:03 | 食べるものを育てよう


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧