カテゴリ:エネルギー地産地消( 11 )

もみがら燃料☆ プラント竣工式&祝賀会

c0057781_22512162.jpgc0057781_22513148.jpg








半年ほど前から(ちょっとだけ)関わっている、もみがら燃料のプロジェクト。
本日、正式に竣工式と創立祝賀会が執り行われました。

竣工式では工場でご祈祷をしていただいた後(左の黒い人は悪魔ではなく和尚さまです)
臨席いただいた山形県知事吉村美栄子さん、参議院議員舟山やすえさんが
始動ボタンを同時に押すという画期的シーンも。

c0057781_2258580.jpgc0057781_22581456.jpg








始動した機械からさっそく出てくるもみがら燃料。
それを見つめるお二方。

できあがったばかりのもみがら燃料はほっこりとおコメの香りがして
湯気がたつほどあたたかく、ふわぁっとした気分にさせてくれます。

(うちの末っ子はふ菓子とまちがえて齧ったことあります。
 ふ菓子よりはだいぶ重いはずなんだけど・・(苦笑))

c0057781_23073.jpgc0057781_2304787.jpg









祝賀会に場所を移し、後半は宴。
ひとしきりのご挨拶が終わり乾杯してからは

ハーモニカ演奏あり、オープンマイクあり。

もみがら燃料を作りだす団体「地産エネルギー研究会株式会社」の所長の
師匠筋にあたります方(御年86歳)のハーモニカ演奏では所長が伴奏を。

オープンマイクではもみがら燃料の研究協力者の方々などから
使い勝手などのお話を伺うことができ よい宣伝(?)にもなりました。

c0057781_237215.jpgc0057781_2364394.jpg








県知事、現職国会議員、県議、町議など、層々たる参加メンバーの顔ぶれ、
進行役としてマイクを握る私は内心ドキドキでしたが
なんとかこうにか無事終了(いやドタバタでした・・ほんと)。

たまにしかしないお化粧をしたせいか はたまた着なれないスーツのせいか
誰だかわからなかった、と ほぼ全員の顔見知りの方々にコメントいただいたのもまた一興。

c0057781_23111652.jpgc0057781_2311656.jpg 









2大VIPのお二方。

お手伝いに来ていただいていたYさんと県知事吉村さんがそっくり!ということでパシャり☆
ブログに載せてもいいですか?との問いに、
気さくに「どうぞどうぞ!」と許可をいただきここにアップしています。

気さくということでなら参議舟山さんも負けてはいなく
いつもながらのフレンドリーさで宴を楽しんでおられたようでした。
もみがら燃料製造機のメーカーさん(株)トロムソの浅尾氏と2ショット。

浅尾氏はこれから、もみがら燃料普及のためにケニアへ渡航されるそうです。
すごい!遠くアフリカまで もみがら燃料の夢は飛んでゆく~








にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2012-05-26 23:29 | エネルギー地産地消

木質ペレットならぬ、植物ペレットの可能性

今日は

山形市内でオーストリア視察の報告会に
出席している相方の代わりに

秋田と山形から研究者の方々を
お迎えするお仕事がありました。

(こういうとき、ちびたちが自分たちだけでお留守番できるようになったのには
 成長を感じてしまいます。)

最初はストーブ展示場ペレットマンにて
各種ストーブの燃焼を体感していただき

c0057781_21515250.jpgc0057781_2152263.jpg








次に、エネルギー地産研究所のもみ殻燃料の工場へ案内し
製造機器の見学や

その隣で実験栽培をおこなっているイチゴハウスや
その中での暖房システムをご紹介。

地産研の所長による手作りロケットストーブの前で記念撮影も☆

ちなみに、外気は8℃程度でしたが、ハウス内は24℃を保っていました。
燃料の補給は12時間に1度もみ殻燃料を補充するというシステムを構築しています。

c0057781_21571178.jpgそんなこんなを語り合いながら

次には町内のガソリンスタンドに新たに設置した
もみ殻燃料専用のストーブを見学しに移動。

二次燃焼室の配置の工夫、灰を使った断熱等
試行錯誤しながらの
これも地産研の所長の手作りストーブです。

じんわりとあったかな炎の前で
エネルギー談議は尽きないもので
多くの事を勉強させていただきました。

今月後半からこの方たちとの新たなエネルギープロジェクトが開始します。
どんなアウトカムが得られるか、楽しみなところです。
[PR]
by dignen | 2012-04-14 22:06 | エネルギー地産地消

木質エネルギーシンポジウム@小国

c0057781_166149.jpgc0057781_1622268.jpgこれ
小国の仲間たちと活動中の
「エネルギーの
地産地消を考える会」で
取りおこなった
勉強会の様子です。

先土曜に行われました。


基調講演はふたつ:

東北芸工大の三浦秀一准教授の
震災後の電力事情やそれに変わるエネルギーを考えていこうという
エネルギーシフトについての講演、

ペレットストーブ業界のカリスマ風雲児
さいかい産業の古川正司氏による
里山再生から地域の雇用を生み出すための
結果としてペレット製造、ストーブ製造があるという
それは熱い熱いトーク。

いやあ、勉強になりました。
少々だれぎみだった私も、ピキッと背骨が伸びた気分です。

講演後はパネルディスカッションもあり
うちの父ちゃんペレットマンもパネリストとして参加。

コーディネイターを務めた三浦氏に
「サブタイトルに『~独立できるか?』ってあるけど
 この『?』って弱気じゃない?」って突っ込まれ

私個人としてはこのサブタイトルかなり過激ではないかと思っていたので
さらに上をいく人がいた!と心の中で爆笑。

「大体『考える会』ってなんだよ。行動しろよ。考えるのはもうヤメロ」
とは古川氏。最高に小気味よいトークにワクワクしてきましたよ。


c0057781_16171155.jpgシンポジウム終了後には
ストーブ展示場「ペレットマン」へ場所をうつし乾杯。
みんなで車座になって、
山形の芋煮を食べ、酒を飲み交わしながら
交流を深めました。

子どもの時間の為、
私は途中からフェイドアウトしましたが
おじさん方は夜中の2時3時まで語り合ったそうですョ。

今、最前線をつっぱしる行動力の塊のようなひとたちのお話し
ホント、ありがとうございました!









一緒にわくわくしてくれたなら、してくれなくても! 青字のポチッをお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-10-24 16:28 | エネルギー地産地消

いよいよ明日! 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会@小国

ペレットマン日記からの転載です。
たまにはいいこと言うではないか、と思いました。



================================
自然に恵まれた島で暮らす人々の前に、

 突然原子力発電所建設の話が持ち上がる。

 自分たちの今までの暮らしを守るため、

 20数年もの間、仕事の時間をさいて反対を訴える人々がいます。


 また、自然エネルギーの活用が進むスウェーデンでは、

 日本では自分が使う電気を自分で選べないことに驚く。

 「ボクは少々高くても、自然エネルギーを買ってるよ。」・・・・。



 あの原爆のすさまじい破壊力を、

 人間の力で制御して電気を作るという考え方。

 原子力の平和利用と言われてきましたが、

 そう呼んでいいものでしょうか?


 「ミツバチの羽音と地球の回転」は、

 福島の事故が起こる前に作られた映画ですが、

 自分たちが選んで使っているエネルギーのことに、

 しらんぷりしないで、ちょっと考えてみましょうと、

 語らずに教えてくれています。

 
 
 いよいよ明後日、8月6日(ヒロシマ原爆記念日)に、

 小国上映会が開催されます。

 事情の許す方には、ぜひ見て頂きたいと思い、

 再度、告知させていただきます。


c0057781_10453580.jpg

c0057781_10452366.jpg





























































にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-08-05 10:48 | エネルギー地産地消

8月6日『ミツバチの羽音と地球の回転』小国上映会

いよいよ来週末となりました。
c0057781_10444099.jpg『ミツバチ~』映画の
公式サイトはこちら↓
http://888earth.net/index.html


この日の午前は
越後十三峠のうち、
足中から朴の木峠までを
歩く体験イベントもあります。
Connect for CONNECT

ゴール近くには
味わい深い温泉も湧き出でているし
汗をきれいに流して

そして心をニュートラルに保って
ミツバチの映画を観て

その後は

おぐに町民花火大会

打ち上げ場所から
観客席までの近さが
音と視覚の迫力を倍増!
最高の花火を堪能できるでしょう。

一日中てんこもりで楽しめる小国Day
そんな旅もたまにはいいかもしれません。いや、もちろん小国の人も再発見にでかけましょう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-07-29 10:59 | エネルギー地産地消

森の奥へ…

c0057781_11434088.jpg6/16(木)

森林の中の遊歩道を整備する
ボランティア活動に参加してきました。

小国エネルギーの地産地消を考える会
恒例行事です。

前回の様子はコチラから↓
在所平の森林整備

今年は役場の職員さん5人と
役場から委託された森のスペシャリスト2人、
そして当会メンバーが参加しました。

作業の様子は
ペレットマン日記に先に書かれてしまった!ので
そちらでご覧ください↓
「ブナの森、遊歩道の整備」








c0057781_11431678.jpg森の中、奥深く
聞こえてくる音は

鳥の声
セミの声
虫の声

せせらぎの流れる音
風が梢をわたる音


目に見えるのは
陽に透けたみどりいろの洪水。










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-06-17 11:58 | エネルギー地産地消

木質エネルギーシンポジウム成功しました~

c0057781_14102375.jpg









先日のシンポジウムはおかげさまで大成功をおさめました!

芸工大の三浦先生はオーストリアでの大規模なペレット燃料使用例を紹介してくださいました。都市の地下にパイプを設置し、巨大ペレットボイラー施設でお湯を沸かし、地下パイプによって温水を全家庭に供給するという壮大な使用をしている、ということ。個々の家庭でのガスや電気での温水システムが必要なくなるわけで、市をあげての大計画ですよね、これは! 行政から環境を考え循環できる生活システムを実践している良い例だと思います。しかしすごいなぁ。

次に、さいかい産業(ペレットストーブのメーカーで新潟市内(旧巻町)にあります)の古川社長のペレットに対する熱~い思いをうかがいました。元とび職の古川氏は次第に荒廃していく山の様子に心をいため、自分も何かできないか、というところが出発点だったようです。燃料として使うにしても、数年前まではペレットストーブというと輸入品しかなく、故障するたびに部品を海外注文して…なんてことをしているうちにもどかしくなり、なんと自分でペレットストーブを開発! 現在は量産することで価格をおさえ、手の届きやすいしかも愛着のわくストーブを生産しておられます。

数ある古川氏の開発品の中でも感動を呼ぶアイテムはこれ!

ペレットグリル「きりん君」

(上記リンクにて「きりん君」の詳細のページへ飛べます)

姿は動物のきりんそのもの。
お尻の方にペレットを燃焼させるスペースがあり
暖気が胴体を通って(ドラフトされ)首まで届き
頭部が煙突になっています。

胴体の下には鉄板も設置されていて
胴体の上で焼き肉したり、胴体の下鉄板の上でピザ、と
同時に活用できるスグレモノ。

欲しいなぁ~なんて思ってたらダンナもダンナの弟も
おんなじこと考えてたようでこの度共同購入決定!
やった~!



なーんて

本題はシンポジウムでしたが、つい横道へ…

ま、おかげさまでシンポジウムは無事成功終了いたしました!
ありがとうございました!
[PR]
by dignen | 2010-04-28 14:27 | エネルギー地産地消

木質エネルギーシンポジウム開催!

今週末、↓こんなことをします。
近隣の方々よかったら聞きにきてください。

c0057781_14551631.jpg






















c0057781_14563467.jpg
[PR]
by dignen | 2010-04-22 22:18 | エネルギー地産地消

星空上映会★開催

c0057781_9391286.jpg


c0057781_9393830.jpg


c0057781_9395588.jpg


第7回目を数える小国の星空上映会です。
今年から
自然エネルギーを考える会小国WGが
主催を引き継ぎました。

上映作品の『HOME空から見た地球』は
航空写真家が低空飛行で撮影した地球(HOME)の姿を
まとめた記録映画です。

今年6月5日の世界環境デイに合わせ
インターネットを介し
全世界で無料で公開されました。

皮切りはパリのエッフェル塔広場で
巨大スクリーンをいくつか配して上映したようです。
この時も鑑賞は無料ということでした。

営利目的ではなく
より多くの人に映画をみてもらいたいとの気持ちから
無料配信という形をとったと聞きます。


夏の夜、星を真上に見渡せるところで
私たちと一緒にこの映画を観てみませんか?





希望者は予めご連絡いただければ一泊可能です。
寺の境内での雑魚寝になります。
お問い合わせください。
上記電話番号およびこちらのブログにて承っております。
[PR]
by dignen | 2009-07-23 09:55 | エネルギー地産地消

在所平の森林整備

6月18日(木)

小国町内の在所平にて
森林浴を兼ねた森林整備体験ツアーを開催しました。
小国エネルギーの地産地消を考える会の初の行事です。

c0057781_11425140.jpg












小国の北部に建設途中の大規模林道があります。
諸々の事情により工事が中止されたそうですが
そこの道路が途切れるちょっと前あたりに

在所平、小枕山(標高837.5m)へと向かうトレッキングコースがあります。
「白い郷土の森」と称され、
ブナの原生林の中を歩くA・B・Cの3コースに分かれています。

今回はAコースから登り
Cコースを下るルートを歩きました。

冬の間、雷や雪の重みで倒れてしまった木々が
コースのあちこちを遮っています。

c0057781_11462254.jpg












これらの倒木を遊歩道の外へ移動させ
歩きやすく整備する、というのが今回の目的。

c0057781_1149153.jpg
















大きくて重い倒木はチェーンソーを使い
小さく持ちやすく切ります。

c0057781_11535113.jpg
















幹がしっかりしたものから

c0057781_11552071.jpg
















細い枝ものまで。



c0057781_11575079.jpg











山なめくじもいた。

参加者の一人Aちゃんは
半年前に小国に嫁に来た人で
以前森林インタプレターをしていたそうですが
「これ、食べれるんだよ」とポツリ。
なるほど。

地元の時計屋yくん愛用煙草と共に。



c0057781_1222530.jpg











銀竜草(ぎんりょうそう)という幻想的な植物。

光合成をやめた植物で
根から必要な菌を吸収し生きているそうです。
ブナの落ち葉の中からたくさん出てきていました。
別名ユウレイ茸ともいうそうです。

林業を営む若者Kちゃんがこれを見つける名人でした。
大学をでたばかりの彼ですが
山の植生には非常に詳しく頼りになりました。
彼もまた4月に小国へ移住してきた仲間です。



c0057781_12174982.jpg












ブナハリといわれるキノコ。
ブナの木に貼りついているから?



c0057781_12191912.jpg















つる性の山アジサイがらせん状に木に巻きつき
ずっと高いところで見事に咲き誇っていました。
ピンボケが悔しい一枚です。




c0057781_12215189.jpg
















雷で倒れたか、
幹の直径は私の背丈ほどもありました。
2本の大木。
生木を引き裂かれたかのように倒れていました。


c0057781_1227045.jpg












これはさすがにどかすのは無理なので
迂回路を作り、その一方で
大きな倒木の上を歩いて
片方の端で中くらいの木片をうまく積んで
階段状にして降りられるように細工しました。

好きな方を歩けるように。



c0057781_1231652.jpg















すっきりして歩きやすくなった道。



c0057781_1234291.jpg











午前いっぱいかけての作業の後は
近くの温泉施設りふれでゆったりとお湯につかって
昼食をいただいて解散となりました。


参加者9名。

Uさん(米沢より。考える会会長。山大工学部元教授)
Kさん(米沢より。考える会役員。)
Yくん(小国時計屋)
Aちゃん(つる細工職人)
Kちゃん(林業)
Tくん(役場勤め)
Nさん(シルバー人材からの森林エキスパート)
Mひと(ダンナ。発起人)
A(私。記録担当)



追伸:
Kさんの持ってきてくれた細竹のみそ漬けは絶品でした。
ごっつぉさまでした。
[PR]
by dignen | 2009-06-22 12:44 | エネルギー地産地消


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧