カテゴリ:小国の暮らし( 276 )

雪中散歩 黒沢にて

1月9日(月・祝)晴れ 三連休の最終日。

c0057781_11535824.jpg昼にゆっくりまったりもちをたらふくいただきまして
午後は、ストーブ屋に出勤。

ちび2人もついでに出勤。
(マルスケは冬休みの宿題に追われて自宅で缶詰状態)

ストーブ展示場のウッドデッキには
こんなに雪が積もりました。

c0057781_11552210.jpgc0057781_11553525.jpg黒沢のペレットユーザーアニキおじさんからペレット配達の依頼が。

さっそく運びますョ

ちびたち連れて
よっちらと行って参りました、黒沢へ。

黒沢ついでに、配達後
モミガライト製造所にも立ち寄って
その隣のイチゴハウスでひと遊び。


(モミガライトをロケットストーブで焚いて
 ビニールハウス内を暖め、イチゴを実験的に栽培しています☆)

(あ、モミガライトって、もみ殻で作った燃料。100%再生エネルギーです)

(外は氷点下なのにハウス内は10℃を保っていましたワ♪ やった)

(この辺、画像なしですみませんがそのうちに…)


c0057781_11595120.jpgモミガライト製造所のさらに奥には
手作り山小屋、

雪に半分埋もれかけてました…

杉沢の自宅もすごいけど
黒沢はさらにすごいね、雪の勢い。


c0057781_1222988.jpg積りたての雪が
日ごとにしまってきていて
かさは減ってきているはずなのにね。

葉花太がのっかってる梁は
ブランコの上部です。

2mは積雪あるね、きっと。

c0057781_125202.jpgc0057781_1253462.jpg








夕暮れの森と雪と空と。

c0057781_1262320.jpgc0057781_1263863.jpg








大きめな動物の足跡と、アイタロウの最近ブームの鬼の顔。







にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2012-01-14 12:21 | 小国の暮らし

新年あけました。今年もどうぞよろしくおつきあいください。

c0057781_20115547.jpg

正月元旦(日)

ゆっくりとした朝、まずは薪ストーブを焚いてお餅を焼きました。
c0057781_2024664.jpgc0057781_20241921.jpg








白い角餅とよもぎのお餅。
時間はかかりますがこうやってストーブの上で焼くと格段と美味しい。

c0057781_20252731.jpg

   天気もいいので雪あそび初め。お向かいの柿の木が見事な中、初ころがり。

c0057781_2026193.jpgc0057781_20263323.jpg







c0057781_20265464.jpgc0057781_20271060.jpg









c0057781_202751100.jpgc0057781_2028495.jpg








雪景色。天気に恵まれるとこんなにも嬉しいものか。





c0057781_20283240.jpg実家の屋根の雪おろしにいっていた
父ちゃんが帰宅してから

私たちの住む集落の神社へ
初詣に行きました。

雪原を横切っていったところの
山のてっぺんにお社があります。

雪原から山へ入り



c0057781_2031785.jpgc0057781_20312253.jpg








昨年は小脇に抱えられて登っていった末っ子アイタロウ
今年はしっかりと自分の足で登ってゆきます(まんなかのちいさいの)。

c0057781_20322447.jpg到着。葉花太はへたれ気味ですが。

お賽銭を投げて
ささやかな銅鑼を鳴らして

礼をして手をあわせて礼をして

昨年の暮らしに感謝し
今年の暮らしを祈ってきました。

みんなが笑ってすごせる一年となりますように。
[PR]
by dignen | 2012-01-06 20:44 | 小国の暮らし

年越し晩餐

引き続き12月31日(土) 第2部

c0057781_1941477.jpgc0057781_1942577.jpg








毎年の行事。ダンナ方の親戚と集まって年越し会を行いました。
今年はストーブ展示場ペレットマンにて。

参加者はダンナ父、ダンナ双子弟、その嫁さま、そしてうちの家族です。
姪っ子&甥っ子たちは母方実家のある仙台に訪問中。もう一人のダンナ弟も今回は帰省ナシです。

りふれのおせちが2組。色鮮やかで目を奪われます。
末広がりのおせち。

年越し蕎麦のタレ用に、日中から鶏を薪ストーブにかけていたので
簡単絶品鶏ごぼう汁もできあがりました。

互いに近況報告しあいながらごちそうをほおばり
ビールをいただき、和気あいあい。

c0057781_19481396.jpgこどもは食べることより遊ぶことに夢中。

クリスマスに酒田から届いたこびとかるた

来年小学校にあがる葉花太は
最近すらすら読めるようになってきたものだから
読みたがって読みたがって。


その度にハイッと札をとるのは双子弟嫁さまが引き受けてくれました。
アリガトウ☆

c0057781_1951038.jpgc0057781_19511367.jpgc0057781_19513140.jpg












そのうちに積木でバランスゲームが始まって…
何段積めるか、段ごとに交代しながら。10段すぎるともうハラハラ。

双子弟11段目クリア!
ムツマル12段目クリア!

c0057781_19563034.jpgc0057781_19564772.jpg双子弟嫁さま13段目クリア!

そして私14段目挑戦!
タテ1個、タテもう1個、ok!

ヨコに… ok!

…かと思いきや
ぐらんぐらんと揺れ始め

で、崩しましたー やっぱりー >▽<


c0057781_2004597.jpgc0057781_201034.jpgその後も数回かみんなで挑戦して

やるたびに限界段数が上がっていく
学習しながら積んでいくんだね

クリアのたびに変なポーズして

6時から始めた食事会が
いつの間にか0時になっていて




カウントダウンも
するひまもなく盛り上がって、

全員で今年もよろしくごあいさつをしたのでした。


あいかわらず我が家の年越し会は
紅白もゆく年くる年もない年越しですが
やっぱり楽しく


過ぎていきました。
[PR]
by dignen | 2012-01-06 19:52 | 小国の暮らし

おおつごもり

12月31日(土)大晦日(おおつごもり)のこと。

c0057781_18505497.jpg町内の小玉川地区で
ペレットユーザーさまのもとへ
ペレットの配達にでかけました。

そのペレットユーザーさまは
なんと温泉宿なので
ついでに一年の垢を落としてこようと
子ども3人も一緒にドライブです。

c0057781_18523430.jpgc0057781_18525168.jpg








c0057781_1854037.jpg秘湯、泡の湯。

源泉は炭酸を含んだ湯で
しゃわしゃわととても気持ちよいですわ。
もう最高。脱力。へろへろ。

こどもたちも大はしゃぎです。


c0057781_18542032.jpg窓から見える山と空も最高。

窓のすぐ下には川が流れているのも見えます。

少々ぬる目のお湯なので
本当ならじっくり読める小説でも持ちこんで
2時間も3時間も浸っていたいところ

心をぎっと立て直して
1時間程で終了してみんなハッピー。



c0057781_192256.jpgc0057781_1924219.jpg








せっかく小玉川まで来たからと
ガムラン仲間の越後屋さんへ挨拶に立ち寄り、子どもたちテンションup☆
ついついうどんまで食べて行くことに。

こちらのうどんには❤が入っていて心もほんのり。
ご主人も若ダンナも遊び心たっぷりのおちゃめさんです。

「もうそろそろ170cmかなぁ はっはっはー
 こんなに雪降ってよろこんでるの私くらいですわー」とはご主人談。

あっけらかんとした突き抜けた明るさに私もすっきり。

c0057781_1965823.jpgc0057781_1971119.jpg








こんな青空にも、めずらしく遭遇して 山もきれいだ空もきれいだ雪もきれいだ

c0057781_1995873.jpgc0057781_19101017.jpg








近日かまくらになるであろう雪山の前で記念写真。ちびたちの笑顔は絶好調。楽しさって偉大だ。

c0057781_19111820.jpg12月に入ってからの
まとまらない慌ただしさに加え
雪の威力にへこたれかけていた私でしたが

なんだかげんきになれた小玉川行。





* * *

いったいなぜわたしはこの雪とたたかいながら
この小国に住んでいるのだろう?

と自問していた12月後半。



他の土地へ行った方が絶対生き易いって
それか、古民家見捨てて近代建築的家屋に移動するか

と心中に抱えながらイライラしていた自分。



きっと焦りの中で自分の方向性を見失っていたのだと思う。



そんな中
小玉川へ行く機会があって、運転しながら飯豊連峰に近づいていくほどに
力がみなぎってくるのを感じた。

山と空に出会えて 小国に在るということの尊さにあらためて気付いた。

こういう感動はなにものにもかえがたい。
自然の力の前にひれふして
そして初めて感謝することができる

小国生活8年目もおわりかけにして
原点に帰れたような小玉川行になりました。

おりしも時は大つごもりの日。
リセット







これを書かないと先に進めない気がした。

正月が明けきる頃になって
やっと書けました。
[PR]
by dignen | 2012-01-06 19:27 | 小国の暮らし

雪! 

c0057781_13145577.jpgなんだこの雪は…

絶句するほど
降る積る降る積るのくりかえし。

屋根のてっぺんに徒歩で到達した葉花太。
むこう側に落ちないでね…







c0057781_13151152.jpg屋根の傾斜の前に
挫折した末っ子
なかなか登れない。

でも懸命に雪に立ち向かっていきます。
なぜそこまでがんばる…? 
こどもの遊びに対するパワーってすごい。

ちなみに、軒先まで雪は到達しそうです。
窓が雪でふさがれるのは時間の問題…><






c0057781_13152764.jpg青空駐車ならぬ
雪空駐車で雪ダルマになった我が家の車。

アイタロが雪をのけてくれてます。

これからの季節
毎回の外出のたびにこれをくりかえす

…ということ。






c0057781_1315481.jpg雪ダルマを作ろうとしてたら
カクレモモジリになっちゃった、とムツマル。

どれだけ好きなの…



しかし、12月でここまで降るとは
豪雪地帯のこの辺でも珍しい現象。

カメムシの多い年は雪も多いとよく言われますが
今秋のカメムシは歴史に残る程多かった。
言い伝えを信じるならば、雪もかなり降るということですな。

こうなってくると
生きることは雪との格闘になってくる。

(と、30分の除雪で息切れしてへとへとになった私は思う訳です)






にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-12-27 13:32 | 小国の暮らし

先週から降り続く雪はまだやむ気配を見せず、
刻刻と積もり積もってゆきます。

昨夜の間に、屋根から滑り落ちた雪はすでに腰高。
日中に新たな雪が滑り落ち

今や我が家の一角は、ほとんど屋根まで積雪がくっついてしまいそう。

1時間に30cm以上もつもることにできる小国の雪の勢いに
今更ながら舌を巻かれる思いです。

* * *

今朝は久し振りに子ども全員が登校登園でき
(全回復バンザイ!)
つかの間の一人の時間を30分ほど満喫した後
(朝ごはんをひとりで味わえる幸せ…♪)

午前のレッスン、各種ペレット業務、夕方レッスン、
園のお迎えに夕食、 寝る支度、等々。

今は事務所(兼展示場)に戻ってCO2排出量取引の書類の整備をしていました。
いま、ひと段落ついたところ。

2月に審査機関の訪問審査があり
それまでに報告書を完成させます。
細かい計算式があるので、要注意。

それにともなって資料も各種整えるので
今から準備しているところです。

大変だけど、二酸化炭素排出量取引のため
ペレットユーザーのため、そしてこれからのエネルギーシフトの普及のため
今わたしにできることがこれなんだな、と。がんばります。

申告のための経理も今からまとめておかないとね。
(↑これが一番やっかい… 苦手分野です…。)


* * *


明日は朝一で高畠でのメンテナンスに向かいます。
ちびたちを早めに送りだして中学生の弁当も完備して
勝負の朝になりそう。

昼前には小国に戻って、ペレットストーブSS-1の設置です。
私もしっかりと設置作業しますよー 

午後後半は町内のペレット配達&米沢までのペレット配達行ってきます。
強行スケジュールだ…


というわけで
そろそろ店じまいにして帰宅するとするか。
きっとちびたちはお父ちゃんと寝ててくれているだろうから

寝る前には何かちょっとでも編みたいなぁ
(はかない野望…☆ちょっと期待)







にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-12-19 22:20 | 小国の暮らし

師も走る12月

c0057781_11274628.jpgc0057781_1127872.jpg








何かとあわただしいのは私だけではないはずですが、
なかなか。


まあ、気ばかりせいてもいいことなし、と割りきって
今日の朝は強いてゆっくりと箒で掃き掃除をしてみました。

警備保障のシステムを変更するために技術者の方に来て頂いている間
ちょっとだけ花を見る余裕も。

外に出していたら寒さにへろへろになっていた花たち。
中に入れて1週間ほどですが、再生してきたように思えます。
いいぞ。


   *   *   *


先日いらした環境専門技術校の先生からいただいた本。
英語版。日本語ではまだ出版されていないようだから翻訳してみたら?と。

そこまでは中々できないでしょうけれど
さっそく読み始めました。DNAに記憶があって、知識が個体を越えて
世代間で伝達されているのではなかろうか、という内容らしいです。

まだ第1章しか読んでないのでまだ全体像は見えませんが
西アマゾンの部族と共に暮らした人類学者の体験記は面白い。

ただ、昼日中から本を読むのはさぼっているようで罪悪感アリxx
仕事も追いつかないし。

真夜中の睡眠時間を削りながら読破することとします(苦笑)








にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-12-07 11:30 | 小国の暮らし

ペレットストーブSUMITA(被災地仮設住宅仕様)に夢中☆

c0057781_15561192.jpgc0057781_15563494.jpg




















燃えている炎の中へペレットがぽろぽろっと
小気味良い音をたてて落ちてくるのが見えます。

夢中になって歓声をあげながら見ている子たち☆ おもしろいんだね^^

さいかい産業 MT311 SUMITA という名前の小型ペレットストーブです。
英語教室に導入してみました。

被災地の仮設住宅(宮城県住田町)のためにデザインされた小型のものです。
今年は台数限定でモニター販売してます。

ペレットマンでも取り扱っておりますョ☆
ペレットマン日記にはストーブについてもっと詳しく掲載されているのでご参照くださいね。











こんな暮らし。ちっちゃいけれど、ひとつひとつのことがらがワクワク感に満ちています。
もし共感してくださるのならポチっとよろしくお願いしますね。
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-12-06 11:08 | 小国の暮らし

薄氷

c0057781_1347301.jpgc0057781_13473937.jpg今朝、登園前。
玄関先に置いてある壺に
氷が張っていた。

うわあ キレイ!

チビ達は歓声を上げる。

鳥の水笛までも。

めったにない快晴とぽかぽか太陽
顔に刺さりそうな冷たい風

共存できるものなのだな。









こんな暮らし。ちっちゃいけれど、ひとつひとつのことがらがワクワク感に満ちています。
もし共感してくださるのならポチっとよろしくお願いしますね。
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-12-02 22:07 | 小国の暮らし

山新に我が家の宴が掲載されました。

c0057781_224890.jpg
今日づけの山新に
ストーブ展示場での宴の様子が掲載されました。

この晩のテーマは
燃料も食材も小国産限定で!
ということ。

お題をいただき、張り切った我が家の面々
こんな素敵な記事に仕上げていただき
感謝感謝です011.gif




実はPC移転の為ネット接続に少々問題あり
1週間ほどスマホからのみの投稿になります。
画像サイズなど気になるところもないではないですが
まあ今はガマンです。…やっぱり不便~











こんな暮らし。ちっちゃいけれど、ひとつひとつのことがらがワクワク感に満ちています。
もし共感してくださるのならポチっとよろしくお願いしますね。
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-11-30 22:01 | 小国の暮らし


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧