カテゴリ:ペレットストーブ( 12 )

忙しい中にも余裕をもって臨もうという教訓

c0057781_12141813.jpg


先週の火曜日のこと。

書類の判子をいただきに片道45分かけてあるお宅に伺ったら

なんと自分がその書類を持ってきていなかったという‥ 



朝ご飯も食べず昼ご飯も食べず働いて、

やっぱりそういうのはダメだね。

フォーカスができていない。とっちらかった頭の中。




そうしたら、伺ったお宅の裏にこんな素敵な丘が。

落ち葉の舞う中、少し散策して息をつきました。







後日談: その日は夕方に帰社し、こどもを迎えに行って、夕飯たべさせてから

またそのお宅へ今度は子ども同伴で伺おうと思っていたら 

ダンナがいつもより早い帰宅。



こどものお世話はまかせくれてもいいというので

単身、また向かいました。




ちょうど目的地の近くからペレット配達の注文もきたので、合わせて。

無事はんこをいただき、その翌朝の第1便で県への申請を済ませました。



そうしたら、県のペレットストーブの補助金はそれが最後で満員御礼になったらしく

ぎりぎり滑り込みセーフで、ほんとうによかった。ほっとしました。

こういう時は、達成感あるね。




ちなみに、9時ごろ帰宅して、口にした夕飯の残り物が最高においしかったです。







にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2012-11-17 12:24 | ペレットストーブ

ストーブ展示場ペレットマン

c0057781_21243914.jpg

この10月から、この展示場「ペレットマン」に常駐することになりました。

教室に置いていた雑貨や植物たちを移動して、やっと落ち着ける空間にちかづいてきましたヨ。

c0057781_21272819.jpg


中には薪ストーブや、ペレットストーブが展示してあります。

じっくりと火を眺めながらくつろいでいってくださいね。









にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2012-10-09 21:29 | ペレットストーブ

団体さん、ペレットマンへ!

c0057781_2115444.jpg

今日は山形市より、環境技術専門校の皆さんが
展示場ペレットマンへ見学にいらっしゃいました。

c0057781_21174386.jpg

ロケットストーブの原理を説明しながら
実際に作ってみます。

c0057781_21185955.jpg

説明後は、完成品を外へ運んでいきなり焚いてみました。
小枝や枯れ葉でもパワフルな煮たきができます。

c0057781_2123092.jpg

ついでにペレットグリルのキリン君も☆

c0057781_2124015.jpg

お昼は、カレー。
朝から必死で作りました。
一人で30人分のカレーと二升のご飯を炊いたのは初めて。
失敗しなくて良かった…><

この後は、モミガラ燃料の工場を見学に
団体さまはペレットマンを後にしました。

楽しんでいただけたようで何よりでした☆
[PR]
by dignen | 2011-12-02 21:13 | ペレットストーブ

ペレットマンのサイトをリニューアル

c0057781_13294865.jpg今日は朝からずっと
ペレットマンのサイトをいじっています。

リニューアルですよ。
ちょっとでも読みやすいサイトを目指して。

しかし中々むつかしいもんですねぇ(苦笑)
[PR]
by dignen | 2011-07-26 13:34 | ペレットストーブ

J-VER現地視察

昨晩、最終の新幹線でやってきたビジネスマンたち4人と
今朝からJ-VERの妥当性確認という作業を行いました。

簡単にいうと現地視察しつつ
計画書などの記載に偽りやあやふやな点はないか、
客観的に裏付けできる資料を確認したり、などの審査です。

9時にオープニング・ミーティングから始まり
(パワーブレックファストみたいだった!(笑))
(スーツのビジネスマンに免疫ないもので。)

ストーブ設置事例の視察
ペレット製造工場の視察
納品書や仕様書の確認
プロジェクト計画書&モニタリング計画書の再確認
等々。

クロージング予定時刻の16時30分を大幅に超過しつつ
18時42分の最終列車へ乗り込むまで、みっちりと打ち合わせがありました。

濃い一日だった…。

修正箇所を訂正し、更に必要な資料を作成し添付したら提出可能。
やっと妥当性確認の目処がつきました。
ひとまず安心。



そうそう、工場内の画像たくさん撮ってきました。
後日ゆっくりとペレットができるまでを掲載しますので
お楽しみに~★
[PR]
by dignen | 2011-02-10 23:14 | ペレットストーブ

二酸化炭素排出量取引★パブリック・コメント募集開始!

二酸化炭素排出量取引で
私たちのペレット事業に対するパブリック・コメント募集を開始します。

こちらのURLから↓
http://www.tohmatsu.com/jp/teco/jver/project4

プロジェクト計画や資料を回覧できます。
また、意見を投稿できますのでどうぞご覧になって
どしどしご意見をお寄せください!

募集期間は1月15日より1月28日までです。
[PR]
by dignen | 2011-01-14 20:17 | ペレットストーブ

二酸化炭素排出量売買★J-VER★パブリック・コメント募集!

ペレットストーブを使うと環境に優しい



ということはつまり

灯油や電気を燃料とした暖房を使うと二酸化炭素(以下CO2)が出ます。
燃料を木にすれば、出るはずのCO2を出さずにすみます。

いま、世界各国でCO2削減を数値目標を設定しがんばっているわけで
日本もその例外ではなく、削減する!と約束しています。

でも、大企業など、どうがんばっても
その削減目標に届かないってこともありうるわけです。

そこで、その団体が、CO2を出さなかった人から
(つまりペレットストーブユーザーとか他にもいろいろ)
その削減分を買うことができるのです。

削減分を買ったことによって、削減目標をクリアできるということで
企業が削減した人から削減と言うお買い物をするわけです。

削減した人(もしくは団体)には
この売買によってクレジット(つまり現金)が売った分として支払われます。

この制度がJ-VER制度。オフセット・クレジット制度のことです。




ただ、ペレットユーザーだったら誰でも、というわけにはいかず
認定される必要があります。

私達は近隣のペレット業者と置賜ウッドエナジー組合という
任意団体をを立ちあげて申請しました。

当組合参加企業のお客様たちにも各々参加申込書に記入していただいたので
その方たちも参加者です。


この認定のために私達のペレットプロジェクトを申請したのが昨年11月。
それから実にいろんなプロセスを経て、
ようやく開始届が受理されました!ヤッター!

URLはコチラ↓
http://www.4cj.org/jver/project/anken01.html
「置賜森林ペレット使用によるJ-VERプロジェクト」です。


開始届が受理されたらすぐにもパブリック・コメントの募集スタートです。
パブリック・コメントとは、認定へのプロセスの一つで

J-VERのウェブサイトに我々のプロジェクトがどんなものであるのか、
どういったことをどのようにしているかを掲載してあるので
それについて広く一般から意見を募集するのです。



意見の募集期間は2週間です。

どうぞみなさん、ご覧になってどんどん意見をお寄せください。
お待ちしております!
[PR]
by dignen | 2011-01-13 15:53 | ペレットストーブ

ペレットストーブでマシュマロ焼きました☆

c0057781_20504618.jpgc0057781_2050576.jpg







c0057781_2051878.jpgマシュマロ、強火で焦げちゃったけど
カリカリでこれもまた❤

ストーブの上ではふかしイモ。
実家経由で札幌の親戚から送られてきました。
北海道の芋ってなんでこんなに
おいしいのかなぁ?

うちの畑産よりおいしい^^
[PR]
by dignen | 2011-01-07 20:53 | ペレットストーブ

小国ペレットについて~テクニカル?インフォ

小国産ペレットのテクニカル?な情報です。
しかし、なにしろ私は門前ですらない小僧。
素人説明になってしますのはご勘弁です(ぺこり)。

c0057781_8402534.jpg











☆含水率9%以下、嵩密度700kg/m3。

 一応国の基準で9%以下のカテゴリーに入っていますが
 実際は8%を切る含水率です。

 これはつまり

 ある程度の水分がないと圧縮があまりできず
 ポロポロになってしまう。

 しかしあまり水分がありすぎると
 燃やした時にあまり熱が出ない。

 そういうバランスを鑑みて
 8%という、もっとも効率のよい数字にたどり着きました。

 実際、我が家の家庭用ストーブで燃やしてみると
 熱量は申し分ない。

 設定を最小にしても20畳ほどの部屋が
 あっという間に暖まりました。
 


☆間伐材100%使用。

 森林の健康のために間伐をするわけですが
 (間伐とは間引きのように込みあいすぎた枝などを切っていく作業を指します)
 その切られた枝など(間伐材と呼びます)
 その場にそのまま放置されることが多いのが現状です。

 それを燃やせば暖がとれる。

 ただ、そのままの姿では燃やすにも大変だし
 ましてや家庭に運び込んで、というのは無理があります。
 保管場所もかなり広くないといけないし。

 実際、薪ストーブも使っている我が家では
 山で間伐した木の幹や枝などトラックで家の前まで運んできて
 チェーンソウで40~50cmほどの長さに切り
 それから斧で割るわけです。

 薪割り作業は時間もかかりますが
 夏~秋には必ずしなければならない作業です。
 趣味だからやっていけるけれど
 そうでない人にとっては大変。
 
 そこで、ペレットの登場です。
 圧縮し、袋詰めにして保管&持ち運びが劇的に楽になりました。
 ペレット自体が木100%で
 他の接着剤のようなものは一切使っていないので
 まったく木と変わらないわけです。

 ただ、形が変わったということです。

 
 そのパラパラした木を手軽に燃やせるように開発されてきたのが
 ペレットストーブです。

 そのペレットストーブと燃料ペレットが普及されることで
 使うはずだった灯油&電力がちょっと減って
 その代わりに地元の森林も元気になるわけです。 

 お金の流れの面でも、灯油などを買うために払うお金は
 灯油販売店~国内の石油会社~海外の石油会社というように流出。

 ペレットを使えば、
 ペレット販売店~ペレット製造元~地元で還元&森林の手入れ

 というように、地元経済の活性化にもなるかもしれない。
 これはとてもよいことではないでしょうか、ねえみなさん。
[PR]
by dignen | 2010-10-25 13:58 | ペレットストーブ

小国産ペレット誕生!

c0057781_1491276.jpg今日、小国産ペレットが正式に誕生しました!

相棒むっちゃんが
ペレットストーブを手掛け始めたのは2年前。
それから勤めていた油屋を辞めて

エネルギーの地産地消

を目標に
ペレットストーブ事業を展開しながら
小国の木で燃料を作れないか、と試行錯誤して

c0057781_1573963.jpg本日!
小国産間伐材を100%使ったペレットが
商品として誕生!

今、こうやってストーブをつけて暖まっているけど
この燃料はすべて小国産の
今までは使われていなかった、
間伐した後その辺に放置されていた木なのです。



c0057781_28952.jpgこれまで遠い外国からわざわざ持ってくる
戦争の火種ともなる石油に頼るしかなかったのが

こうやって地元の未利用だった材料を
必要な形にして使用可能のものにすることができた

そのことが今はただ嬉しい。
[PR]
by dignen | 2010-10-24 02:09 | ペレットストーブ


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧