カテゴリ:復興支援( 26 )

浜のミサンガ「環」 届きました☆

c0057781_1110364.jpg津波で被災した
漁師町のお母ちゃんたち

お父ちゃんたちは復興の仕事があるけれど
お母ちゃんたちの良さを生かせる仕事は
中々まわってこない。

そんなお母ちゃんたちが作りました!
浜のミサンガ「環」

c0057781_11104811.jpg漁網を使ってミサンガを編んだものです。

震災を忘れないよう
少しでも助けにつながるよう

そんな気持ちをこめて購入したミサンガが
今日やっと手元に届きました☆

おりしも今日は私の39回目の誕生日。
漁師町のお母ちゃんたちからの
素敵なプレゼントとなりました。

c0057781_1110583.jpg白い方が、いわての釜石で
10151番目に

緑の方が、いわての三陸町で
24655番目に

編まれたものだそうです。

「三陸に仕事を!プロジェクト」

リンクを貼りました↑
みなさんも機会があったら覗いてみてください。
ほんのちょっと、いっしょにサポートしてみませんか?











こんな暮らし。ちっちゃいけれど、ひとつひとつのことがらがワクワク感に満ちています。
もし共感してくださるのならポチっとよろしくお願いしますね。
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-11-29 11:27 | 復興支援

Tシャツ☆プロジェクト被災地支援 マグカップ&新色Tシャツでました☆

<離れていても、小さなことでもできること>
c0057781_9443870.jpg










c0057781_9395158.jpgc0057781_9394068.jpg













Tシャツプロジェクトのマグカップと新色Tシャツが出たようです☆

かわいいのはもちろん、
これが津波で船を失った漁師さんの助けにつながるかと思うとちょっと嬉しい。

6月に始まったと言うこのプロジェクト、
7月に巡り巡って小国で出会い、10月に動画完成をお知らせいただいて
今、このマグと新色にウキウキしています。


中間報告についてはこちらのブログ記事にてご覧になれます。
「御礼・中間決算」ゴンス支援事務局オフィシャルブログ




c0057781_1052378.jpg拙息マルスケの着画。

以前から若葉のTシャツを欲しがっていたのが
今ようやく念願かない
赤い若葉を入手しました☆

ちなみに
マグカップがひとつ500円
Tシャツは一枚2,000円です。

もし興味ありましたらコメント欄や
メールなどでお知らせください。

Support together!









にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-11-08 09:56 | 復興支援

Tシャツ☆プロジェクト 被災地支援 動画完成☆

7月に参加させていただいたTシャツ・プロジェクト
このたび、動画が完成したというお知らせをいただきました。
ワタシの着用画もまざってます♪

よろしければご覧くださいネ↓





にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-10-24 20:03 | 復興支援

Tシャツ☆プロジェクト 被災地支援

c0057781_1551288.jpg知人から教えてもらった
Tシャツ☆プロジェクト。

被災地へオリジナルTシャツを送るのと同時に
同じTシャツを一般販売もして、その売上金を
被災地の復興へ役立てようという運動です。

以下のリンクから
谷口慶一さんの「東北支援ブログ」へとぶことができます。
http://ameblo.jp/kioudou-maka/

私も1枚購入しました。翼のついたピンクT。
午前のレッスンで一緒だったMちゃんはいるかTを着用しています^^

図柄や色は以下の通り:
c0057781_15103720.jpgローマ在住の日本人美術作家さんが
デザインされたそうです。

追記 (7/9):
この作家さんは加藤朝美さんという、
彫刻を主に手掛けている方で

小国にある国際基督独立学園という学校を
卒業なさったと聞きました。


高校時代は小国の叶水という地区で過ごしたというわけで
時代は違えども、同じ空気を吸ったことのある人でした。

町内のあちこちにある彫刻を手掛けていたことを知って今更ながらびっくり。
そうそう、見ていた、あの彫刻群。
このTシャツのデザインをしたんですね。つながりました。

加藤朝美さんのサイトはこちらからどうぞ ↓
http://www.asami-kato.com/
ギャラリーには多くの作品の写真も掲載されています。



イタリアでも実用的に着用できるように
イタリア語でプリントされています。

GIAPPONEは日本のこと。
日の丸が間に入っています。

それぞれのモチーフは東北の地図になっています。

c0057781_15105123.jpgForza「がんばれ」
サッカーの声援で知られている言葉だそうです。







c0057781_1511230.jpgAmore「愛」









c0057781_1511185.jpgVolare「飛ぶ」










「遠くにいても、小さな力でもできることを続けていきたい」と趣旨文に載っていました。
考えていることは同じです。少しでもちからになれば…。

もしこれを読んでくれて、興味がわいた!という方、ご一報くださいね。





====================
7/6 23:14 追記 Tシャツ購入の際に手渡しされた趣旨文を以下に紹介します。
本文をそのままタイプしますね。ご覧ください。


  遠くからでも、小さな力でもできること(美術作家 加藤朝美)


津波による大きな被害を受けた岩手県の漁村から帰ってきた慶一君の「夏用のTシャツを現地へ贈りたい」と言う言葉から、我々のTシャツ‐プロジェクトが始まりました。

谷口慶一君はマッサージ師、自分の休みをまとめては愛知県から1,000km離れた九戸郡野田村へ行き、治療をするなどのボランティア活動をしています。患者になることで話しやすいのか、問題点や悩みが多く聞こえてくるのでしょう、その会話から必要なものを聞いて、地元の愛知県で集めた資金で物資を揃えて持って行く活動です。小さい頃から知る慶一君ですが、久し振りに会った彼の、被災地の生活の様子を語る真剣な目とその献身的な姿勢に共鳴したぼくらは、Tシャツにオリジナルのデザインをプリントして、被災地以外の人にも着てもらい、そこから慶一君の活動をサポートして行けないだろうか!という思いを抱きました。

今回、5月の日本滞在中に短い期間でhしたが、ぼくも石巻、女川、南三陸を訪れました。福島はぼくの母の国、宮城は妻しのぶの両親の国なので、そこから強く呼ばれるれるものがあったように思います。想像をはるかに超えた災害と、津波から二か月過ぎても先が見えない避難所での生活を目の当たりにしました。

東松島で炊き出しのお手伝いをしましたが、道を作るために高く積まれた瓦礫と、逆さまになった車の見え隠れする、津波の爪あとも生々しい中での炊き出しでした。そこで地元の人々がお話してくださったあの日の光景は、日常をはるかに越えたものであり、淡々と話す中にも深い恐怖感が伝わり、聞いているぼくらも涙ぐんだり、時には大きく安堵をしたり。お話しが終わってから見渡した周りの瓦礫の山は更にいっそう物悲しく目に映りました。しかし、話し終えた村の人たちの飄々とした姿は、何よりも忘れられず、色々な意味で「人間の原点」に立ち返っているのだろうかと考えさせられました。

この東北のために何か役に立てないか、というぼくの問いに慶一君の熱意が答えをくれました。今回、Tシャツにプリントする絵をぼくが担当しましたが、シルクスクリーンの版画は制作しても、布へのシルク印刷は初めてのこと。スタッフで繊維関係専門の関裕司君と陶器の絵付けの小林龍彦君にアドバイスと版下作りを協力してもらったりして3種類のデザインが出来ました。

それにこの日本を心配してくれた多くのイタリアの友人が申し出てくれた協力と一緒に、遠くにいても、小さな力でできることを続けていきたいと思います。

ローマ 2011年6月




にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-07-06 15:20 | 復興支援

被災地支援: 風呂3号設置 ~奥松島にて その2

当人達が忙しくしていて報告できないので代わりにここに画像を載せ報告します。
時系列で画像を載せますのでご覧ください。

追記:ペレットマン日記にも詳細がアップされました↓ そちらもどうぞ!
ドラム缶薪焚きボイラー3号機

追々記:3号機関連の記事もここに紹介します。
ヒナタノオト工芸帖さん http://hinatacraft.blog85.fc2.com/blog-entry-1411.html
リンクは貼らないので、もしご興味あればコピペでお願いします。


c0057781_12373312.jpgc0057781_12374342.jpg








c0057781_1239132.jpgc0057781_12392673.jpg








c0057781_12412639.jpgc0057781_12413822.jpg








c0057781_12422147.jpgc0057781_12423337.jpg








c0057781_12432288.jpgc0057781_12434544.jpg










c0057781_12441086.jpgc0057781_12442250.jpg








c0057781_12485583.jpgc0057781_1249817.jpg







c0057781_12492884.jpgc0057781_12494447.jpg









c0057781_1250078.jpgc0057781_12502412.jpg








c0057781_12504435.jpgc0057781_12505656.jpg








c0057781_12513652.jpgc0057781_12515073.jpgc0057781_12521333.jpg














c0057781_12522789.jpgc0057781_1253476.jpgc0057781_12531621.jpg











c0057781_12533537.jpg  















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-06-07 13:03 | 復興支援

被災地支援: 風呂3号設置 ~奥松島にて

c0057781_11291325.jpg
















きのう、むっちゃんが奥松島へ風呂を設置に行ってきました。自作薪ボイラー第3号です。
菅(元)校長が隊長。その弟子たちが3人ほど(むっちゃん、炭焼きのYちゃん、Aさん)
手子として出動です。埃がひどいのか、みんなマスクをつけ、画像もかすんでいます。

がらんとした空き地に、薪を焚けるボイラーを風呂釜として浴槽と共に設置したようです。
もちろん脱衣所なども。後ろのブルーシートがお風呂場です。完成の図。
(隊長の菅(元)校長だけが後ろ向いてなんかしてますが)


設置したお風呂場の周囲は依然としてがれきの山です。


* * *

この場所には、つい先日、仮設住宅が建設されることに決まりました。
それに伴い、それまでお風呂を準備してくれていた自衛隊が設備共々撤退してしまったそうです。

被災地の住人の方々は風呂なしになってしまったという背景事情。
ええ? なんで? 仮設住宅、建設決定してもまだできてないんだからまだいればいいのに??
という疑問もありますが、難しいことはきっと上で決めるのでしょう。



詳しくは明日以降のペレットマン日記の続編をごらんください。
昨夜は真夜中に帰宅して、今日もまた朝も早くから
菅(元)校長と出かけたのでPCに触るヒマがなかったそうで…







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-06-07 11:50 | 復興支援

2ヵ月後の会合

5月14日(土)夜

震災後、被災地へ物資供給や炊き出しに行っている人たちの会合が
主要メンバーの一人であるSきちゃんのつたや旅館にて行われました。

今までのそれぞれの活動への関わりを語り合ったり今後の方針を話しあったりしました。
私はついおいしい濁り酒をいただきすぎて9時には退散。おいしすぎました…。

詳しくは今回の会の主催者でもあるT先生の小国フォルケの記事をご覧ください。
小国フォルケ「小国パワー」




そうそう、余談ですが、
炊き出しに行った際に応援グッズを届けているという記事が地元の山形新聞に掲載されました。
連休中の新聞です。恥ずかしながらここにご報告。







*********************************
参加してます。よかったらぽちっと。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村☆田舎暮らし☆country life☆
[PR]
by dignen | 2011-05-14 23:49 | 復興支援

風呂設置 女川にて

きのう、むっちゃんと菅(元)校長先生が女川に自作風呂ボイラーを設置しに行ってきました。
ペレットマンのブログにその模様が。
ぜひ読んでみてください。
[PR]
by dignen | 2011-04-24 16:10 | 復興支援

風呂設置

c0057781_12192997.jpg雪深い小国にも
春の気配が。


今日はむっちゃんが
菅(元)校長と一緒に女川へ
風呂の設置に行きました。

彼は3月まで現職でしたが
4月から自由の身になり
続々と被災地のために
お風呂を作っています。


初のお風呂は先週末に女川へ設置され、今日は2度目。
その様子はこちら↓に詳しく報告されています。
「風呂作り」小国フォルケのブログより



今週末は、種々の事情により小国グループが被災地へ炊き出しに行かない初めての週末ですが

町内の東部開発さんより、塩蔵わらびをもどしたものが40kgと
「おりみき」というきのこがどっさり届きました(←小国に来て初めて知ったきのこですが
数あるきのこ類の中で私は一番好き。歯応えもぬる感も申し分ない山の味覚ですよ☆)

こりゃ大変。

さっそくT旅館のSちゃんと手分けして漬物にしましたが、
でも来週末まではもちそうもないので、
来週の前半に強引に炊き出しの予定を作ってもらうことにしました。

40kgのわらびの漬物ったら1000人分かなぁ 相当の量です。

あとで漬物作りの記事もアップしますね。
これから被災地で風呂を設置しているむっちゃんの代わりに
ペレットマンとなってちびたちと一緒にペレットを配達してきます。



応援の編みグッズについてですが
今日は女川に、ショールや座布団、ルームシューズなど向かっています。
また、来週前半の炊き出しにレッグウォーマーやヘアゴムなど持っていく予定です。

ではまた後ほど。
[PR]
by dignen | 2011-04-23 12:58 | 復興支援

歌でつなごう 命と望み ~須貝智郎チャリティコンサート

c0057781_10182435.jpg















昨日、須貝智郎さんのチャリティコンサートが行われました。
地震の起きた2時46分に、
全国各地の音楽仲間たちが一斉に開演するという同時多発的イベントでした。

北は北海道、南は沖縄まで27か所でのライブです。

c0057781_10191993.jpg















メッセージを記した横断幕。
各コンサート会場に1枚ずつ置いて、それぞれでその場にいた人たちで書き込んで
ライブ後の打ち上げに、ぞくぞくと各地から何枚も集まりました。

c0057781_10234849.jpgc0057781_1024359.jpg








うちの子たちもそれぞれ書き込んだようです。

c0057781_10245457.jpgc0057781_1025850.jpgライブを行った各地の情報が
地図にまとめられていました。

こんなにも
広く熱いネットワークを持つ智郎さんに
あらためて敬意を。












































c0057781_10261696.jpg演奏の合間に
海苔おにぎりが観客全員に配られました。

智郎さんの親戚が石巻で海産物業を営んでおられたそうですが、やはり津波にのまれ全てを流されてしまいました。しかし、その後、海苔だけが無事に助かっていたのが発見されたそうです。その津波を生き延びた海苔を、今回おにぎりにしたものだそうです。

食べてね、
そして生きてね、

とおにぎりを手渡してくれた
奥さんの声はズシリと響きました。




演奏後は持ち寄りの品物でチャリティオークションが開催されました。
私も持って行きましたョ。

大阪Cieloのゆみさんの手編みIDストラップとシュシュ6個
☆東京から編み作家「月☆庭」moetomoeさんのフランスモヘア作品を7点
☆小国のちほ蔵母ちゃんの手編みルームシューズ
小国kao-handmadeさんの手編みリストウォーマー2点
☆私のコットンやリネンを使ったブレスレット6点


すべて喜んでいただけて大盛況でした☆
みなさんに手にとって選んでいただけるよう平置きにして
選んでくれた方が思った額を募金箱にいれる方式でしたので
合計金額はちょっとわかりませんが

作品を手にとって、これいただくわね、と
お札を何枚かびらっと入れてくれたお客さまもおられました(ちょっとビックリ)。

c0057781_10425752.jpg c0057781_10431447.jpg月☆庭さんのスカーフと
とびっきりの笑顔。
ゴスペルグループの方。

ゆみさん製
IDストラップをつけた
智郎さんの奥さんと
月☆庭さんのスカーフを
つけたウェブマスター。

原毛を紡がずに
編んだそうです。

でもこんなピンボケ写真でゴメンナサイ…




c0057781_10505725.jpg最後はビールと日本酒で打ち上げです。

奥さんがたくさんのごちそうを
用意してくれました。


他会場からかけつけた
太鼓グループの3人とむっちゃんと智郎さん。

むっちゃんは泊まりです。
私とちび3人はもうすぐで満ちそうな月の光の中、帰ってきました。
[PR]
by dignen | 2011-04-18 10:54 | 復興支援


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧