カテゴリ:手仕事~藍染め( 3 )

藍の生葉染めの残り染液で染めると…

c0057781_853840.jpg










3種類の羊毛を3回、藍の生葉染めの染液で染めてみました。

左は残液ではない本物の生葉液、真ん中は残液1回目、右が残液2回目。
(羊種は左から、ダニーデン、ブルーフェイス、アイルランド)

それぞれ羊種や乾かした時の天候や条件も異なっているので、その差もあると思いますが
残液は青よりも緑が強く出ました。

藍の生葉染めとは、
葉の中にある「インディガン」という色素が
水の中で溶けて媒体へと移り

その媒体(布でも羊毛でも)を
乾かすことによって
空気中の酸素を結びつき青を発色する

と理解していますが

残液で染めると緑になるということは
きっと残液にはインディガンは残っていないのではないか

と勝手に結論を推測しました。もし間違っていたらだれか教えてください。



ただ、残液2回目のアイルランドが 残液1回目のブルーフェイスより少々青みがあるので
これもまた先程述べた推論に疑問を投げかけるわけですが

もしかして乾かす時に酸素とうまく結び付かなかったか、
などの手順の謝りも考慮に入ることのありうるわけで。

いやあ、実験って楽しいですね。

これからそれぞれの羊毛を紡いで、その紡ぎ心地や編み心地も比較していきたいと思います。




以下に3種の羊毛の様子を並べます。

1.ダニーデン(生葉液で染めたもの)
c0057781_965645.jpgc0057781_971757.jpg








2.ブルーフェイス(残液1回目で染めたもの)
c0057781_995181.jpgc0057781_910692.jpg








3.アイルランド(残液2回目で染めたもの)
c0057781_9102722.jpgc0057781_9104828.jpg











*夜間室内撮影のため発色がすばらしいとはいえませんが、大体の様子を記しました。









あなたのポチっが励みになっています。ありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村 
[PR]
by dignen | 2011-09-30 09:15 | 手仕事~藍染め

藍の生葉で染めた羊毛を紡いで編みました。

c0057781_13482189.jpg先日、藍の生葉で染めた羊毛ダニーデン
ほんのちょっとだけ
スピンドルで紡ぎました。

ほんの少しだけ。
ハンドカーダーで2回だけ
ほわほわにした分です。


c0057781_13483412.jpg玉巻きにして

なんだか輝いて見えるのは
親ばかならぬ製作者のひいきめでしょうか…





c0057781_13484422.jpg全部一気に紡げたら最高なのでしょうが
すぐに編みたくなってしまうのが性分。

小さなモチーフ編みました。
なんちゃってスラブ糸だけど
悪くないんじゃない

とはやはりひいきめ?(笑)





あなたのポチッが励みになってます。ありがとう!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
[PR]
by dignen | 2011-09-29 13:57 | 手仕事~藍染め

藍の生葉染め

c0057781_23232495.jpgc0057781_23252456.jpg








畑、というか草ムラというか、の片隅で育てていた分の藍。
大分虫に食べられてしまって、収穫量は当初計画していた半分以下といったところ。

本当なら、7月に葉先で1番染めをして、8月に2番染めができる、と本で読みましたが
結局生育が遅く(草ムラにしてたからよね…)9月に至りました。

涼しくなる前には、と思いつつ中々取りかかれないでいましたが
ちょうど台風が本格化してくる前に花が咲きはじめてしまった。

これはいかん。あわてて葉を収穫して染めを決行することに。

c0057781_23241996.jpgc0057781_23244087.jpg








茎も入れて400gの収穫。茎から葉先と葉を取り除いたら180g。
大きい葉は、私の手のひらほどのサイズです。

本では5リットルの水に対し100gの葉の分量が指示されていて
「同量の水に200gの葉だともっと濃く染まる」と書いてあったので
そのまま180gで進行することに。

c0057781_2329050.jpgc0057781_23261822.jpg








ミキサーで葉を水と一緒に砕いてから、綿布で濾してます。
ちょっと手間をはしょってミキサーを使いましたが
その後、濾した布をそのままで揉んで揉んで。

ぐにょぐにょの感触と緑の色に
うちの5歳児&3歳児が夢中になりました。

c0057781_23292414.jpgc0057781_23294077.jpg








やがて液体がとろりとし出してきて、これで染め液はできあがりかな。

c0057781_2330434.jpgc0057781_23305583.jpg








濾して揉んで搾った布もいつのまにかイイ感じに染まっていました。

c0057781_23381259.jpgc0057781_23321536.jpg








搾った後の葉のカスは見るからに色素が抜けて白っぽくパサパサに。
こうなったからには無事堆肥になってもらいたいのでコンポストへ。循環させないとね。

c0057781_23353575.jpgc0057781_23355546.jpg








以前いくつか染用に買っておいた羊毛の役に立つときが来ました。
ダニーデン100gです。たぶんニュージーランドの羊かな?

袋をあけると草と動物の香りが。これってなんかいい感じ。
5リットルの染液の中へ投入。

指南書によると、30分漬けた後取りだして、絞ってから15分干す。
その後、流水で色がでなくなり水が透明になるまで洗って、今度は完璧に干す。

干すことで、藍の中に含まれるインディゴの成分が
空気中の酸素と触れ合い化学変化を起して青く染まる、っていうのが藍の生葉染めということです。

c0057781_2336165.jpgc0057781_23362737.jpg








流水で洗った直後の画像(左)とだんだんと乾燥してきた様子(右)
けっこうキレイに染まったように思います。

これから紡いで糸にしてなにかの形に編むという作業。今から楽しみになってきました。








よかったらポチっとお願いします。励みになってます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村 
[PR]
by dignen | 2011-09-23 00:07 | 手仕事~藍染め


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧