<   2005年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Where the Wild Roses Grow

They call me The Wild Rose
But my name was Elisa Day
Why they call me it I do not know
For my name was Elisa Day


From the first day I saw her I knew she was the one
As she stared in my eyes and smiled
For her lips were the colour of the roses
They grew down the river, all bloody and wild

When he knocked on my door and entered the room
My trembling subsided in his sure embrace
He would be my first man, and with a careful hand
He wiped the tears that ran down my face


On the second day I brought her a flower
She was more beautiful than any woman I'd seen
I said, 'Do you know where the wild roses grow
So sweet and scarlet and free?'

On the second day he came with a single rose
Said: 'Will you give me your loss and your sorrow?'
I nodded my head, as I lied on the bed
He said, 'If I show you the roses will you follow?'


On the third day he took me to the river
He showed me the roses and we kissed
And the last thing I heard was a muttered word
As he stood smiling above me with a rock in his fist

On the last day I took her where the wild roses grow
And she lay on the bank, the wind light as a thief
As I kissed her goodbye, I said, 'All beauty must die'
And lent down and planted a rose between her teeth




by Nick Cave with Kylie Minogue
アルバム "Murder Ballads" (1996) より
[PR]
by dignen | 2005-05-31 22:28 | 映画・本・うた

ディープサウス fried chicken篇

波音さんからフライドチキンのコメントあったので。
つい食指がもぞもぞ。
大好きなフライドチキンのご紹介いたしま~す!

これ、南部の代表的な食べ物でもあります。南部の嫁はこれがうまくできないとだめってなんまで言われているみたい。漬け込みから揚げまで各家庭の秘訣があるらしく、み~んな口をそろえて、「うちのマムのチキンが世界一さ!」と胸を張って言います。

チキンは一般的に、ホワイト・ミート(むねと手羽)とダーク・ミート(ももとドラムスティック)に分かれてて、みんなそれぞれ自分の好みがあるみたで、チキンはホワイトとダークどっちが好き? ってな会話よくしました私は断然ダーク派です。やっぱジューシーももよね! (手羽も捨てがたいけど。) 周りを見渡すと、アジア系やアフリカ系はダーク好きが多いみたい。みなさんは? 

家庭料理としてのフライドチキンもいいけれど、やっぱり相当の手間がかかります。一羽まるごとスーパーとかで売ってるの買ってきて、部位にさばいて、漬け込んで、衣つけて揚げる。そんな工程まさかいちいちできるわけないので、大抵は外に食べに行っちゃうのが私らの日常でした。

c0057781_8544577.jpgフライドチキンといえば、日本で最も有名かつ大手はKFC ~ Kentucky Fried Chicken。アメリカでは、よくバッフェで食べ放題4ドル98セントとかやってました。チキンも、ジューシーとクリスプの2種類の揚げがあって、サイドメニューのマッシュポテトやコールスローサラダも食べ放題。店舗の場所も大抵わりとメジャーな大通り沿いなどに位置してます。

c0057781_915560.gifこれ。チャーチーズ。いつもダウンタウンのはじっこ、というか、一般の人たちは決して訪れないような場所に建っています。その辺に住んでるひとだけ限定って感じ。KFCよりか、なんか「あ、見つけた!私だけの場所!」って感じが好きでたまに行ってました。チャリだと20分くらいかかるから行きたくてもなかなか行けないところにあったんだな。ハティスバーグだと、ダウンタウンとゲットーのあいだ辺。ももチキンとスウィートティー、マッシュポテトのグレービーがけが定番のメニューでした。
あー腹すいてきた~

c0057781_9305341.jpgc0057781_931997.jpgこれ、ポパイ。こっちはチャーチーズよりもちょこっとメジャー。ちらっとウェブサイト見たところによると、創業は72年にニューオーリンズで、らしい。ほう。同い年。ここもかなりおいしいです。チキンをピースごと売ってくれて、おやつがわりにも最適でした。ここ、12セントくらいだと思ったけど、ハラペーニョのピクルスをひとつずつ買えます。しっぽのあたりをちょっと齧って穴をあけると、なかには青辛酸っぱい汁がはいってて、これをチキンに万遍なくかけてからいただきます。ひょえうま!検索したところによると、日本では6箇所の店舗があるみたい。厚木、沖縄、横須賀、佐世保、横田、三沢ね。全部基地のあるまちじゃ~ん。がっかり。
[PR]
by dignen | 2005-05-31 09:40 |

幸田文の「流れる」より一節

「なんとしてもみごとと云いたい狭さだ。狭いということは乏しさを指すことがしばしばだが、こう利口につかった狭さにははみ出す一歩手前の、極限まで詰まった豊富さがある。」

(引用:文庫本p.13より)
[PR]
by dignen | 2005-05-29 21:47 | 映画・本・うた

みいちゃんのシューマイ

金曜の夜はシューマイ教室@西田でした。
みいちゃんの作るシューマイは天下一品。
どの店で食べるよりもぷりんぷりんで至福感満点。
そこで、技を伝授していただきました。

ヤマザワ下条店で売ってるシューマイの皮30枚使用。
こぴあの皮じゃダメなんだって。みなさん、ヤマザワです。
それから豚挽の切れていたヤマザワをあとにして
自然屋長兵衛のお向かいのこぴあにて豚挽380円パック購入。
西田の冷蔵庫よりたまねぎ・しょうが・片栗粉を拝借して切る練る。
あ、安かに缶もいれました。分量は秘密。

指をokっていうときのかたちにして
皮を1枚のせる。練ったネタのせて包んで蒸してできあがり。
からし酢醤油でほかほかをぱくっとした時の充実感たらありませんでした。
[PR]
by dignen | 2005-05-29 21:32 |

Tongue Twisters (早口言葉)

発音研修でやったことを少々ご紹介。
けっこう面白かった。

1. She sells seashells by the seashore.

2. These thousand tricky tongue twisters trip thrillingly off the tongue.

3. If two wiches were watching two watches, which witch would watch which watch?

4. Apes hate grape cakes.

5. Betty bought some butters but the butter Betty bought was bitter, so Betty bought some better butter to make the bitter butter better.
[PR]
by dignen | 2005-05-29 21:03 | 英語のことアメリカのこと

ディープサウス

金曜に山形で開催されたPronunciation Workshop(「発音研修」ってことだったけど、講師さんたちの交流会って言ってもいいほど和気あいあいと楽しい会でした!)に参加してきました。

インストラクターは、日本に来て1ヶ月半というアメリカはテネシー州ナッシュビル出身のスミス氏。ナッシュビルといえば、私が暮らしてたハティスバーグのご近所(といっても車で5時間くらいかな?)。休み時間にはすっかり盛り上がって南部ネタに! そこでちょこっとディープサウスのすぐれものご紹介。いや、あんまり懐かしくてさ~。ちなみに日本で南部人に会うことはあんまりありません。圧倒的に少数派です。

catfish & hot sauce
 なまず。白身のお魚。泥臭くて食えないって人もいるけどあの臭みがたまらんて!フライにしてホットソースをばりばりかけていただきます。それだけなんだけど、いや、これがあの暑さと湿気とビールによく合うのだ!ホットソースって唐辛子(cayenne pepper: 日本の鷹の爪ととっても似ている唐辛子です)と酢から作るタバスコでおなじみのあれ。日本ではタバスコくらいしか見かけないけど、南部に行くとかなりの種類のソースがあります。とんかつソースにブルドッグやらおたふくやらあるのとおんなじ。その中でも私は「ルイジアナ」(1ボトル20セントくらいで入手可能!なんてお買い得!そして美味!)の大ファンですが、ナッシュビルのスミス兄ちゃんは「テキサス・ヒート」がお好みらしい。南部名物スウィート・ティー(紅茶を冷やして甘~くした飲み物。メジャーです。ディープサウスの90%の老若男女が毎日飲んでいることでしょう)とも、よく合います。

diner
 ダイナーと呼ばれる場末の食堂たち。昔、ケンタッキーからミシシッピに帰る途中に寄ったナッシュビルでとあるdinerに入りました。ちょっと脂ぎったオレンジ色のカウンターの向こうには巨大な長鉄板がびしっとあり、こっちのコーナーではミートパティ、あっちのコーナーではポークチョップ、と1枚の鉄板の上で自由自在に各種の肉が焼かれてます。それぞれの旨汁があわさってあんな微妙なおいしさになると思うんだけど、それがでっかいバンやトーストにのっかってでてきます。はっきりいってぎとぎとですが食べ甲斐のあるお食事です。でも、こういったダイナーにはあまり外国人は来ないものなのか、野球帽をかぶったタンクトップの白人のおじさんたちにじろじろ見られ少々怖くなったことも覚えてます。まだwhiteとnon-whiteの区別がはっきりつけられている土地柄なだけに、敵意を感じてしまったのは気のせいではなかったはず。それでも堪能したサンドウィッチは忘れがたい思い出です。

ナッシュビルはいわゆるカントリーミュージックの本場。当時はおじさんたちの音楽だと偏見をもっていた私ですが、今思い出すと、どのチャンネルをまわしてもカントリーしか聞こえてこなかったカーラジオが懐かしいです。
[PR]
by dignen | 2005-05-29 20:52 |

アスパラガスの豚バラ巻き

こないだはなまるマーケットで見ました、アスパラガス特集。
茹でると風味がとんじゃうってやつ。
かわりに焼くと美味しいよってんで、さっそくやってみました。、

ちょうどお隣のおばあちゃんにとれたてのアスパラガスをごそっと一束いただいたのでね。
おおタイムリー! これ、お隣の庭でとれたやつ。もいですぐ持ってきてくれたみたい。すぐさまお昼のおかずにすることにしました。

c0057781_9122080.jpg下の方2-3cmは切り落とす。さらに2-3cmほどはピーラーで皮をむいてバラ肉をくるくる巻きます。あとは熱したフライパンでこんがり焼くだけ。塩は無印でいつか入手したイスラエルの死海の塩ってやつを使ってみました。下茹でしないでしっかり調理されるかどうか心配だったけどそんなのは無用だった! ほどよくカリカリしておいし~! うん、茹でてあるのよりもおいしいかも。実にいい体験でした。はなまるバンザイ!

ちなみに付け合せは茹で新じゃが。粕酢ドレッシングとマヨでふあ~んと幸せ。
しかし、うちの庭のアスパラガスはまだこんな細っこいのしかでてません。
ぶっといのがでてくるのが楽しみだすな。
c0057781_916672.jpgc0057781_9252650.jpg
[PR]
by dignen | 2005-05-26 09:19 |

bottle rocket

c0057781_115967.gif大好きな映画です。1996年作。おとぼけ感がたまらない。いまや有名になってしまったWes Anderson監督(『ロイヤル・テネンバウムス』やらが話題になったよね、数年前。こないだ天下の朝日新聞に新作のことででっかくとりあげられててびっくりした。)の若く貧乏だったころ、仲間たちと低予算で作ったものらしいよ。出演はOwen & Luke Wilson兄弟(手前がOwen、真ん中がLuke)。あのころは髪の毛豊富にあったし。

Owen演じるDignenキャラがなかなか味があっていいです。
この後飼ったネコにそのまま命名したんです。ミシシッピで5年ほど一緒に暮らしたけど、帰国する直前に(猫が)ものすごい鼻風邪をひいてしまって動物病棟へ緊急入院。しかたなく猫用チケットキャンセルして私だけ日本へ。ルームメイトに面倒みてもらおうとしたけど、このディグネンひと癖もふた癖もあるやっかいな(高貴な)猫で、ぜんっぜんルームメイトになつかなかったんだよね。治ったら猫輸送かなにかで送ってもらおうと思ってたのに、なぜか見知らぬ隣の隣の家に入り浸っちゃって帰ってこなくなっちゃったんだって。ああ、ディグネン。

『bottle rocket』に話はもどって、これに日本人のおっちゃんがでてくるの。悪の一味の親玉のナンバー2で、っていうか、腰巾着で、なぜか倉庫の中で卓球してたり空手してたり意味ないんだ。台詞もないんだけどね。そんなおとぼけのアンダーソン監督。いつまでもそのままでいてね。
[PR]
by dignen | 2005-05-26 01:18 | 映画・本・うた

雑穀のたね、おわけしましょうか?

山形の友だちの友だちに頼まれました。
ブログ見て、自分でも種まいて育ててみたいなって思ったんだそうです。

ちょうど金曜に山形へ行く用事があったのでその時渡すことにしました。その後、週末は酒田で過ごす予定。もし庄内近辺の方でわたしも挑戦してみたい!って方いましたらご連絡ください。手配できる種は以下の3種類。

左から、たかきび・もちきび・ひえ。
c0057781_1495952.jpgc0057781_1501049.jpgc0057781_1502264.jpg
[PR]
by dignen | 2005-05-25 00:47 | 食べるものを育てよう

はらがぐるぐる

なんだか、さっきから腹の調子が悪い。
いままでにないこの感触。

ぐるぐるする...

苦しい。

これがもしかして胎動ってやつ?
ねえeikoさん、ガスがぐるぐるってこれ?
こんな苦しいもんなの?

それともつい誘惑に負けて食べてしまったぺヤングのせいかしら...?
[PR]
by dignen | 2005-05-25 00:30 | 腹ん中ベイビー育成日記


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧