<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

よく育ってくれた

c0057781_2248680.jpg

山形市漆山のあたりにある出羽園はお気に入りスポット。
おもしろい観葉植物を数多く取りそろえてあります。
そこで年に2回ほどバーゲンがあるのですよ。

バーゲン
魅惑的な響き。

レンタル観葉植物の交換時に行われるこのバーゲンでは
傷みきった鉢が放出されます。
このdraceanaもそのひとつ。

けっこうぼろぼろで、バーゲンの最終日が過ぎても
だれにももらってもらえなかったこの鉢は高さ2m以上。
当時暮らしてたアパートはすでにジャングル状態でキャパ0なので
むりやり実家に置くことにして
1000円に値切って引き取ってきました。

あれから早数年。
見事復活して凛とした姿に育ってくれました。
だから葉っぱはやめられない。
[PR]
by dignen | 2005-10-30 22:46 | 酒田にて

白鳥の声、フクロウの声

里帰りしてからというもの
外出は控えているのでなかなか外の世界の様子がわかりません。

しかし、たまに空から白鳥の声が聞こえてくるときがあります。
数羽の群れのような声。

ああ、酒田の秋だなぁ。




実家の目の前に山王森があるからか
幼少の頃からフクロウの声を身近に聞いて育ってきました。

家の中に居ても聞こえてくるあの声。

ホーッ ホーッ んホッホーッ (「ん」は休符)

懐かしいなぁ。




と感傷に浸りながら夜は更けつつ...
[PR]
by dignen | 2005-10-28 19:23 | 酒田にて

視線の先

c0057781_2345542.jpg新生児という人たちの生活には
昼夜の区別がないようです。

腹へったら泣いて、飲んだら寝て。
おむつがぬれたら泣いて、さっぱりしたら寝て。


そういうわけで
私も夜中などつきあって起きてたりもします。
真夜中、2時ごろによく腹のすく娘なので
だいたい2~3時には授乳+あやしで起きています。

いわゆる世間一般の丑三つ刻。
そんな時間に、壁の一点をじっと見つめる我がムスメ。
けっこうコワイ...

体の向きを変えても
顔はそのままそっち向きでおんなじところを見てる。
なにか、私には見えないなにかを見ているのかなぁ?
[PR]
by dignen | 2005-10-27 23:54 | 子どもとの時間

なみおか映画祭

なみおか映画祭、みなさんご存じですか?

青森県浪岡町で毎年11月に行われている映画祭です。
大変見甲斐のある映画祭です。

今年は神代監督の特集だとか。
ワイズマンをまとめて見れる日もありました。
なんと、今年で最終回になるそうです。
合併した先の青森市との意見が合わずやむを得ない幕引きと聞きました。
毎年恒例の「中世の館」も会場に使うことができず
予定していた予算も途中でおりなくなってしまったという今回。
歯痒いですね。

非常に残念です。
[PR]
by dignen | 2005-10-26 23:43 | すぐれもの

赤ん坊の顔

c0057781_1415422.jpg

とても同一人物とは思えません...
c0057781_1412311.jpg

[PR]
by dignen | 2005-10-25 14:05 | 子どもとの時間

かんぴょう

c0057781_13421690.jpgカウンターテナー米良美一さんによる
日本の童謡がつまったアルバムに
ちょっと気になるうたを発見。

その名も

「かんぴょう」


かんぴょうかんぴょうかんぴょうかんぴょう (ピチカート・かけ足調で高ピッチ)

かんぴょうはしろ~いよ~ (一転、ラルゴ。ゆったりと聴かせて)

かんぴょうかんぴょうかんぴょうかんぴょう

かんぴょうはなが~いよ~



でおしまい。
味のある一曲です。

作詞:北原白秋
何を思ってこの詩を思いついたのでしょうか?



かんぴょうと4回繰り返す前半パートで、イタリアの古い歌曲の la violetta を思い出しました。同様に高音早口をくりかえして歌いあげるうたで、うれしなつかし大学受験の課題曲でした。半年ほど練習でがっちり歌い込んだんだけど、うたってる途中で眉間のあたりがきゅーきゅーいってくるような今にも気の狂いそうな高音ばっかりの早口すぎるうたでした。

ところで、かんぴょうって夕顔を薄長く切って干したものなんだそうですね。恥ずかしながら初めて知りました。のり巻にはいってる甘辛に煮たかんぴょうしか食べないしなぁ。それも1年にあるかないか。ごめんね、かんぴょう。
[PR]
by dignen | 2005-10-23 22:56 | 映画・本・うた

弥右エ門's son's Bar

c0057781_1851167.jpg中学んときのお友達がいま大阪で
お笑い劇団やらタップダンスやらしながらがんばってます。
そのこのブログのご紹介。

弥右エ門's son's Bar

訪ねてみてください。
[PR]
by dignen | 2005-10-22 18:06 | すぐれもの

お祝い着

c0057781_1872967.jpg私の七五三用の着物がふたつ家に残っていました。うち1着は3才の子どもが着るような大きさ。これをハカタ氏のお宮参りにお祝い着として羽織らせようかと思います。

もともとは、大叔母にいただいたらしいこの着物。昔きものだけにかなり派手だけど昔らしさがとっても味わい深く感じられます。柄も御所車に桐の花、と、とてもおめでたい。私もこんなの着てみたいけど、この年でやったらただのあほですな。
[PR]
by dignen | 2005-10-22 15:07 | 子どもとの時間

目ぢから

c0057781_194948.jpgどこを見ているのかなぁ?生後1週間のハカタです。

この前TVでやってたんだけど、生まれたての赤ちゃんは視力が0.01程らしいです。で、3歳まで成長すると0.8くらいまで上がるんだって。なんだか意外。今さらでしょうが、生まれたてとはいえ私たちの視力と同じ土俵で測れるってことがまずひとつ。ふたつ目は、3歳児ってマックスでも0.8程度までしかないんだ~ほえ~ ってこと。今まで考えてみたことなかったな、そういえば。

でも、この番組ちゃんと見てたわけじゃないんだよね。うとうとしながらで、そのうち寝ちゃった。2週間ほど前のBS2の9時台のプログラムだったと思うんだけど、ちゃんと見てた人がいたら詳細おしえてください。
[PR]
by dignen | 2005-10-21 19:11 | 子どもとの時間

シクラメンの種まき

c0057781_16521176.jpgwww.cyclamen.com (Morel Diffusionっていうフランスのシクラメンを栽培・販売している会社だった) にて種の蒔き方を調べてみました。それによると:

1)翌年の9~10月に花が見たいのなら、蒔く時期は1月か2月にしときましょう。でもそれ以外だったら年中いつでもOK。

2)直径2cmのセルのポリトレイに、一般的なN-P-Kが施されているピートがよい媒体でしょう。(曲訳:その辺の種まき用土で事足りるってわけですね)

3)種の上にぱらぱらまく土は重量の軽いコンポストにしましょうね。芽が出たとき、押し上げ易いですから。

4)種を蒔いたら、水に浸してから、18℃で20日間待ちましょう。18℃~20℃でなければ発芽はむずかしいでしょう (なんてこと!これは大変だ)。

5)発芽まで、何度でも水をスプレーすることが大切。種の表面が柔らかくなるからね (朝顔のように、予め水に浸した種を蒔いたらどうだろう?)。

6)肥料は7週間目から。N-P-K 1:0.7:2の割合のものを 0.45g/l の濃さで与えてください。


と書いてありました。
温度管理が大変そう。朝も昼も晩も同じ温度なんて温室作るしかありえない。
サランラップで簡易温床作っても18~20℃に保つのはむつかしそうだし。
んーどうしようかな。



追考:
これは、かなりケミカル的な方法ですな。
N-P-K の、じゃなくて発酵鶏糞で落ち葉で、じゃダメなのかなぁ?
[PR]
by dignen | 2005-10-18 17:14 | 酒田にて


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧