<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

波止場にて

c0057781_936323.jpgまるすけを波止釣りに連れていった。天気もよく、初めての海釣りには最高のコンディション♪

とはいえ、私も全くの素人。とりあえずは釣り具屋へ直行、店員さんにアドバイスをいただきながら釣りのイロハを教わった。

まずはセット竿を2つ購入。「サビキ」なる仕掛けがよいと聞き、2種類を試しに購入。糸の結び方のプリントをプレゼントされ、意気揚々と帰宅。

一晩かけて夢をふくらませ、翌朝出発。幸い近所には酒田港があり、大浜までは車で数分の距離なので、ひもをつけたバケツと真新しい竿をかついで。簡単なもんだ。

c0057781_9372225.jpgすると、いるいる! こんなにいるもんなの?! まるすけと私は感激で大はしゃぎ。写真の鮮度がいまいちなのは私のウデなのでしかたないけど、あのきらきらした画像をお届けできず残念至極。さかなってきれいだのう。細長いさよりは白く輝き、ひらひらきらきら。

サビキ仕掛けとは、一本の釣り糸に針を5~6個つけ、その上に網がついているものを指すようだ。網にあみエビなどの撒き餌を入れ、竿を動かすことによって餌をばらまき、魚群がよってきたところで、下方の針に偶然ひっかかる、といったしくみ。

まるすけは、いきなりこの方法でアジをつり上げた。たいしたもんだ。そのうち、下方の針に餌のエビをなすりつける技もあみだした。ふんふん。やるではないか。少しずつバケツの魚も増えてきた。

が、だんだんとバケツにくんだ海水があったかくなってきた。最初のアジが死んじゃった。こころなしか、水も濁ってきたよう...  これはいけない! クーラーボックスを入手しなければ! ここらで昼食も兼ねて一時撤退。

しきりなおし: 再度近所の釣具店へ。クーラーボックスと氷入手。今度はひなたぼっこも兼ね、ばあばあと赤ちゃんも見物にやってきた。まるすけも慣れたことだし、もう1セット竿をだして私も本格的に乗り出した。ふふふ。

と、となりに3人のこどもと父ちゃんがやってきた。お!この子らどんどんつり上げる。そこの父ちゃんも、ものすごいスピードでつり上げる! とたんにうちの竿にはちっとも掛からなくなってしまった。ぎょえ~

なんとなくおもしろくない。が、こんなことでせっかくの晴れた休日をだいなしにはできない。なにげなーく笑顔で話しかけてみた。そこの父ちゃんは気さくに答えてくれる。どうやらそのファミリーは東根から2時間かけてやってきたらしく、そこのポイントには今年に入ってもう何度も来ているらしい。熟練のようだ。父ちゃんによると、サビキよりも、一本釣りの方が釣れ易いようだ。針に餌を指して垂らす。食いついたら、ふいっと竿を上げる。これが一番ですよ! と。

なんかいい人っぽい。我々、ものほしそ~に見えたらしく、針を一つくれた。いやあ、いい人だ。浮きは、サビキについてたのをどうにか細工してくっつけた。撒き餌の大きいあたりを針にさしてもらって、まるすけがやってみた。

c0057781_10445715.jpg直ぐに食いついた。それがクリアに見える。
今だ! 
あっ! 
釣れたっ!

糸を垂らして数秒で釣れてしまった。
すごい。

これでサヨリがいくつか釣れた。なんてすばらしい我々! 才能あるかも。 ふふふ。

c0057781_10455925.jpg3時半にもなるとすっかり夕方の陽差しになってきた。寝ていたはかたも目をさまし、はじめのうちは、「危ない」だの「海の近くに寄るな」だのいってまるすけの袖をひっぱっていたばあばも疲れて車で座り込んでいる。そろそろおしまいか。

隣のファミリーにお礼を言って残りの撒き餌も差し上げ、引き揚げた。けっこうくたくただ。釣果は塩焼きにしてみんなで食べた。小さいけどうまかった! 背骨までぼりぼりいただいた。カルシウム摂取!

あ~満足。また来よう。
今度はもちっと知識も増やして、ね。
[PR]
by dignen | 2006-11-05 10:48 | マル&

日光と海面

レンズを通した日光はホントにこんな風に写んなだの。
c0057781_14513033.jpg

[PR]
by dignen | 2006-11-05 09:03 | すぐれもの

仔熊の孤独

c0057781_2032202.jpgひと月も前になるでしょうか..

ある朝、里山から少々離れた住宅地の側溝に仔熊が一匹死んでいるのが見つかったそうです。線路のそばだったので夜中に電車にはねられどばされたのではないか、などと憶測が飛び交いました。

山からは遠く離れた見慣れぬ住宅地。
固いアスファルトの道路。
親とはなれて一人歩き回る心細さ。
夜中の家々の灯りは仔熊の目にはどんな風に映ったでしょうか。

ひとり、ひっそりとした夜の町を歩く孤独。
側溝にはまり静かに息をひきとる仔熊。



出没・退治、と人間は簡単に結論づけ、出没した熊がまるで一方的に「悪」のようにあたりまえのように「処理」されていきます。しかし、それは本当に正しいのでしょうか。 人間のエゴでしかないと思うのは私だけでしょうか。通常ならば奥山からは決して降りてこない熊たちが、今年はこんなにも里に下りてきている、そんな事実は食べ物が不足しているからに他ならない。そのように生態系を狂わせてしまったのは、われわれ人間の根本的な生活の在り方ではないでしょうか。

悲しい事件でした。
[PR]
by dignen | 2006-11-04 20:45 | 小国の暮らし

LEGO に夢中

ドラゴンと騎士
c0057781_1446222.jpg



c0057781_14461638.jpg



神社
c0057781_14462815.jpg

[PR]
by dignen | 2006-11-03 14:45 | マル&


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧