<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

思うこと。

c0057781_23491885.jpg


釜磯へ海水浴に行った。
雨模様の続いた後の束の間の晴れの日。
海の風は涼しく快適でした。

鳥海の湧き水は今年は少ないようだ。
なぜだろう?
砂鉄の作る模様は変わらず美しかった。


数年ぶりに中高時代の同級生に会った。
ご家族そろって私の実家の前を歩いていた。
近所のお寿司屋さんにでも来たんだろう。

母の呼ぶ声に玄関先まで出てみたら
なんとも懐かしい顔が。

お互いに
あんまり変わてねの
なんて声をかけつつ

思えば高校を卒業して18年。
当時の年齢と同じだけ年月は過ぎ去り。

そのお互いに空白の時を経てさえ
なんだかずっと友達でありつづけたかのような
錯覚。

旧友というのはいいものですな。





閑話休題、

里帰り中は様々な知り合いに会ったりする。
簡単な近況報告(つまりは
今どこに住んでいて
何を職業にしているか)を
何となく強いられ
何となく伝えている。

で、大抵はみなさん、私がどこか
実家のある市よりも
大きな(定義が微妙であるが
人口か?商工業規模か?あるいは両方?)
都市に住んでいて
盆正月などに帰省すると考えるらしい。

まあ、この辺りでは
そんなパターンが多いのですが。

それにしても
事実を伝えた時、大体の方々は一瞬言葉を失う。

何を好きこのんで山奥のど田舎に、
という考えらしい。

なぜか大規模な都市は楽しそうで便利で
総合的に「良い」らしい。

「楽しそう」 まあ、わかる。
買い物のオプションは広がるし
遊ばせてもらうアトラクションも比較的、ある。

「便利」 確かに便利ではあるかも。
欲しい物がすぐ手に入る。

でもそういうことが「良い」ことに
必ずしも繋がらないのではないかなぁ

というのが私の意見。

多少不便でも良いことはたくさんある。
不便だからこそ時間をかけてじっくりと
仕上げていきたいこともたくさんある。

最近あるブログに印象的な話が紹介されていました。
大変共感したのでここに引用させていただきたいと思います。

以下、小国フォルケさんのブログより引用:

”今の日本は、多くの人たちが目標を見失っていて、たとえば、より便利な携帯電話を求めることに心を奪われている。皆さんの国もいつかそうなるかも知れない、と私が言うと、ガーナから来ていた研修生の方が即座に、「私たちの国は貧しいけれども、皆が助け合って生きている。そんなふうにはならないよ」と笑っていたのが印象的だった。”



では今日はこの辺で。
おやすみなさい。
[PR]
by dignen | 2008-08-19 00:22 | 小国の暮らし

さんぽ ~みなとさかた~

実家のまわりでまだこどもたちと歩いていないところ、と考えていったら、今日の散歩は酒田観光の王道っぽいルートになってしまいました。

中町の獅子頭。ト一屋の前の赤と清水屋の前の黒。一年前まではこわがって近づかなかったハカタは、今はじぶんから駆け寄ってポーズをきめていました。
c0057781_21502011.jpgc0057781_21505017.jpg









希望ホールのそばの生け垣にて。ムクゲがきれいに咲いていたけど、その下の生け垣は枯れていたのでちょっと希望っぽくありませんでした。
c0057781_21513052.jpg










山居橋にて。初めて渡りました。ずいぶんと最近できたものかと思っていたら、なんのなんの、平成5年建造とのこと。15年も前でした。私も年をとるはずだ。c0057781_2152154.jpgc0057781_21523232.jpg











山居倉庫の裏の欅並木にて。乳母車を押しながらは、根っこにひっかかったり立派な石畳みにつまづいたり、なかなか思うようには進まず。でも日に透けた葉の重なりと枝の黒さがたいへん美しかったと思います。そんな思いも裏腹に、こどもたちは蝉の抜け殻を集めたり棒っきれをふりまわしたり。
c0057781_21531730.jpgc0057781_21534845.jpg










この後まもなくおんぶ希望になってしまったハカタ。北都銀行までは歩けたけどもう限界。実家の父に電話して車で迎えに来てもらいました。計2時間の散歩も最後はぴゅーんと帰宅。子どもたちはアイス、私はわらびもち、とエネルギー補充して今日はおしまい。ではおやすみなさい。
[PR]
by dignen | 2008-08-16 22:20 | 酒田にて

えかきうた

里帰りしています。

2歳の孫のおえかき中、
「アンパンマンかいて~」の声に
ばあばは

「つうこちゃん」

を披露してくれました。

さてさて   こんな感じ。



c0057781_14384149.jpgつう~こちゃん








c0057781_14392312.jpgはちみつのんで








c0057781_1440656.jpgしかられて








c0057781_14402983.jpgくるなといわれた








c0057781_14405298.jpgつう~こちゃん








c0057781_14411569.jpgへいきのへいきの








c0057781_14413466.jpgのんきでのんきで








c0057781_14415161.jpgもんだいかけても








c0057781_14421058.jpgれいてんだ








時代を偲ばせる歌詞の内容にくすりとしながら
何度も何度も描いて遊んで

つう~こちゃん☆




ちなみに上のつうこちゃんはめんごくない。
(まるすけ作)

だからわたくしかきなおしてみました。

c0057781_14432299.jpg

ほら
めんごろ
[PR]
by dignen | 2008-08-15 10:27 | すぐれもの


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧