<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花見の会

今日、花見の会がありました。

地元の若者グループががんばって毎年企画している花見の会。

c0057781_2134384.jpgc0057781_21341912.jpg








5分咲きってところかな?
満開もいいけど、このくらい蕾を残していても
蕾の色濃い部分が逆に風情があってまたいい感じ。

当初予定していた日に雪が降って延期になってしまって
今日も強風や寒さに襲われたりもしたけど
なんだかんだと楽しい会になりました。

c0057781_21362610.jpgc0057781_21364753.jpg








ハンドメイド好きの友人がこの日のために作りためた雑貨。
でも今日は事情ができて参加できなくなってしまったので
代わりに売り子をすることに。

久しぶりのフリマ体験、けっこう楽しかった。

もう若者ではないのだけれど
やっぱり血がさわぐ~!

隣ブースではシズちゃんという海外放浪をしてきたという
ちょっと楽しそうな女の人が雑貨や服を売っていて
おしゃべりや買う方もちょろっと楽しめました。


子どもたちも食べたり飲んだり飲んだり食べたり。

c0057781_21405460.jpgc0057781_21424914.jpg









c0057781_21432993.jpgc0057781_21435565.jpg










フリマスペースの向こうではうちのダンナが出店を。
「とりまん」という、まぁるいお焼きとモツ鍋をだしていました。

「とりまん」とは、最近の開発メニューで
平飼いの鶏のお肉をひき肉にしたものをお焼きのような生地でくるんで焼いたもの。
(迂闊だったことに写真を撮り忘れてしまった…スミマセン!)

生前走り回っておいしい野菜や発酵食を食べていた鶏ちゃんたち
うまみが濃くて、なんともいえない滋味に満ち溢れています!
寒さのためあまり客足も伸びなかったので
売れ残るんじゃないかと少々心配でしたが無事完売。
リピーターもついて喜んでいただくことができました。
ああ、よかった。

モツ煮もやっぱり平飼い鶏のモツを使いまして
こちらも完売。ほっとした。

ついでにここで宣伝。

この2品は、5/1~5に行われるしゃくなげ祭りにも出店します。
(小国の道の駅にて開催!)

もしこの辺を通りかかったらぜひお寄りくださいね。





本日の収穫品:かご2点。

c0057781_22352836.jpgc0057781_22353899.jpg









ちょっと珍しい縦長のかごバッグ。
持ち手も長くて肩にかけることができます。
しんなりと手になじんでひとめぼれ。

持ち手がとれかかっていたので破格の100円!
帰宅してさっそく裂き布で修復しました。

独身時代に趣味で集めた古布を裂いて巻いてできあがり^^
そんなことが楽しくて嬉しくてニヤニヤし通しです。


c0057781_22523673.jpgc0057781_2319757.jpg








そして、鮮やかな赤のかごトート。

最近はじめたエコクラフトのかご作りをしながら
ずっと念頭にあったビビットカラーのトートが現実に目の前に!
(これは自然素材で編んだ後に着色してあるようです)


自然素材のかごのナチュラル感を模倣した紙作品もすごく素敵だけど
紙素材ならではの派手な色遣いも試したかったんだ。
それが実際に近くに出現して

びっくりしながらうれしくて。

これを参考にミカン色や山吹色、青緑や濃桃色の
単色かごを作ってみたくなりました。
[PR]
by dignen | 2010-04-29 21:57 | 小国の暮らし

木質エネルギーシンポジウム成功しました~

c0057781_14102375.jpg









先日のシンポジウムはおかげさまで大成功をおさめました!

芸工大の三浦先生はオーストリアでの大規模なペレット燃料使用例を紹介してくださいました。都市の地下にパイプを設置し、巨大ペレットボイラー施設でお湯を沸かし、地下パイプによって温水を全家庭に供給するという壮大な使用をしている、ということ。個々の家庭でのガスや電気での温水システムが必要なくなるわけで、市をあげての大計画ですよね、これは! 行政から環境を考え循環できる生活システムを実践している良い例だと思います。しかしすごいなぁ。

次に、さいかい産業(ペレットストーブのメーカーで新潟市内(旧巻町)にあります)の古川社長のペレットに対する熱~い思いをうかがいました。元とび職の古川氏は次第に荒廃していく山の様子に心をいため、自分も何かできないか、というところが出発点だったようです。燃料として使うにしても、数年前まではペレットストーブというと輸入品しかなく、故障するたびに部品を海外注文して…なんてことをしているうちにもどかしくなり、なんと自分でペレットストーブを開発! 現在は量産することで価格をおさえ、手の届きやすいしかも愛着のわくストーブを生産しておられます。

数ある古川氏の開発品の中でも感動を呼ぶアイテムはこれ!

ペレットグリル「きりん君」

(上記リンクにて「きりん君」の詳細のページへ飛べます)

姿は動物のきりんそのもの。
お尻の方にペレットを燃焼させるスペースがあり
暖気が胴体を通って(ドラフトされ)首まで届き
頭部が煙突になっています。

胴体の下には鉄板も設置されていて
胴体の上で焼き肉したり、胴体の下鉄板の上でピザ、と
同時に活用できるスグレモノ。

欲しいなぁ~なんて思ってたらダンナもダンナの弟も
おんなじこと考えてたようでこの度共同購入決定!
やった~!



なーんて

本題はシンポジウムでしたが、つい横道へ…

ま、おかげさまでシンポジウムは無事成功終了いたしました!
ありがとうございました!
[PR]
by dignen | 2010-04-28 14:27 | エネルギー地産地消

木質エネルギーシンポジウム開催!

今週末、↓こんなことをします。
近隣の方々よかったら聞きにきてください。

c0057781_14551631.jpg






















c0057781_14563467.jpg
[PR]
by dignen | 2010-04-22 22:18 | エネルギー地産地消

クラフトテープのかご 石畳編み3

編みかた完成!
c0057781_2264133.jpgc0057781_22162276.jpg









1日目:底面、2日~3日目:側面、4日目:持ち手、と4日でできました★ 
1日に2時間弱くらいしか時間がとれなかったけど、
少しずつ進んでいくのが楽しくてしかたのなかった製作でした。

これに霧吹きで水を吹き付け形を整え
最終的にニスでコーティングして本当の完成をむかえます。
それは明日だな。


c0057781_22134590.jpgc0057781_22135757.jpg








何しろ編むのが楽しくて さっそく次を編み始めました。
今度は3本取りでひとコマが小さくなり、
色もターコイズと淡ピンクにしてみた。

第1作でいろいろ疑問に思ったことを実験的に試してみようと思います。
型紙もなく大体のイメージで編み始めました。
大まかな予想では底面が正方形で側面の高さは2cmくらいのミニかご。
ほんとにその予想通りに仕上がるか
まったく違う形にしあがるか、成り行きしだいです。
[PR]
by dignen | 2010-04-22 22:17 | 手仕事~紙編み

クラフトテープのかご 石畳編み2

底面完成!
c0057781_4103192.jpgc0057781_4104742.jpg
[PR]
by dignen | 2010-04-19 04:10 | 手仕事~紙編み

クラフトテープのかご 石畳編み1

今晩、子どもたちが寝静まってから始めた紙テープのかご作り。
なんだかはまってしまって、真夜中なのにやめられない…

c0057781_1494386.jpgc0057781_150126.jpg









真ん中の縦テープだけ目印のつもりで(初めてだから)からし色にしたら
こうやって見るとなんだか野暮ったい感じ… んー

c0057781_153595.jpgこれ、葡萄の樹皮なんかで編んだら渋そう~♪ せっかく紙だからポップな色合いにしてみたくてこの色選んだけど、やっぱナチュラルにこげ茶とかの方がよかったかなぁ? 
[PR]
by dignen | 2010-04-19 01:55 | 手仕事~紙編み

おトイレ大成功!

感染性胃腸炎が保育園で大流行し
うちの2歳坊もすばやくキャッチしてしまいました。
(病院では同級生だらけでしたョ)

症状は下痢・嘔吐です。人によって高熱も伴うといいますが
うちでは下痢の時以外はいたって機嫌もよく軽い症状で
まあ不幸中の幸い。きのうから自宅で療養してます。
(食中毒にロタウィルス、と続くなぁ)


そんな中にもものすごい進歩が!

今朝、明け方くらいに
あいたろうに、「うんちーうんちー」と起こされました。
紙パンの中を見てもでていません。
トイレに連れて行ってアンパンマン便座に座らせると…

なんとそこで排泄!

初めてのおトイレ成功です!

時間をみて頃合いにトイレに連れて行って成功するのは
今までもあったけれど
今回は自分から便意をうったえて連れて行けと要求したので
レベルアップですよ:)
[PR]
by dignen | 2010-04-10 11:54 | 子どもとの時間

da bunnies

先日のイースターにちなんで、米国留学時代のUSM社会学教授チャスティーンが
こんな写真を送ってくれました。ウォルマートでセールされていたうさぎda bunniesです。
c0057781_1191198.jpgc0057781_1193087.jpg












案外とサイズは大きいです。
彼女は「こんなものが市販されているなんて!」と
半分驚愕半分面白がって学生とのゼミに持ち込んで
ディスカッションの題材にしたようです。

c0057781_1201457.jpgc0057781_1195418.jpg












すっかり日本で平和ボケした私にはすぐにピンときませんでしたが
これ、ジェンダー差別・人種差別があからさまに現れたオブジェクトだそうです。

Sociological Image: Seeing Is Believing「社会学的画像:見ることは信じること」 にも掲載され論議を呼んでいました。
ここのサイトをずっとスクロールダウンしていくと同じ写真が現れるはずです。
多くの通りすがりの人のコメントも載っています。
(注:英語記述のみのウェブサイトです)

c0057781_1205933.jpgc0057781_1211116.jpg














パッケージ、左右と裏もついでに載せます。
これらのイラストが大いに問題アリだそうで

米国ではこれを女性・または黒人男性・または低所得白人男性に
対するステレオタイプ、子どもへの悪影響、などと受け取る人が多いようですが、
これを見ているあなたはどう思いますか?

ちなみに、このディスカッションの後、
参加者で2ひきのバニーちゃんを首から食べちゃったみたいです。
おいしかったって。

その写真だけGIFで、ここではアップできなかったので
また今度なんかの方法でJPGに変えてアップしますね。




*These series of photographies are provided by Amy Chasteen Miller,
an Associate Prof and a Chair of Sociology Dept. of Univ. of Southern Miss.
Copyright@Amy C.M. 2010
[PR]
by dignen | 2010-04-08 01:42 | 英語のことアメリカのこと

入園式

先日の入園式の様子。2歳児さくら組&4歳児たけ組にそれぞれ入園です。
c0057781_23494282.jpgc0057781_2356877.jpgc0057781_2350995.jpg







緊張で顔がこわばっているハカタ4歳と
びびって泣いてるあいたろう2歳。
11歳のむつまるも保護者として参加しました。
[PR]
by dignen | 2010-04-07 23:16 | 子どもとの時間

食中毒

いきなり40度の熱がでた。
続いて手足のしびれ、ハライタ。驚いたことに食中毒になってしまった。

高熱でしびれて動けないまま数時間…。
死ぬかと思ったよ。
小学生の息子が隣でびびってたし。
春休み最後の日だったのに不安で埋めてしまったね~ごめんごめん。

でも下の二人を保育園へ送ってった後である意味よかった。
あの状態で枕元で騒がれてたらもう終わってたかも。

一日経った今はずいぶんマシ。
寝っ転がりすぎて、うんたぶん20時間くらい
ストレートに横になってたからか腰いたーい。ごっつ-。

でも腹もいたくてまっすぐ立てないので
椅子の上に丸まってPC見てます。

たまってたメール返信したり
facebookやミクシィbrowseしてみたり
普段忙しくてできないことしてみたりしてます。
[PR]
by dignen | 2010-04-06 13:58 | 小国の暮らし


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧