<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

苺ジャム

c0057781_14235599.jpgピークを迎えた感じのいちご畑。

大粒のものが減り
小粒になってきて
また、いびつな形のものも増えました。

昨晩から降り始めた雨は数日続く様子。


c0057781_1428193.jpg完熟ではないけれど赤く色づいてきたものも
腐らせてしまう前に
思い切って全部収穫してしまいました。

そこでジャム作り。

砂糖をふりかけ一晩おいたら
苺の水分がじわーっとたっぷり出てくるので

c0057781_14301124.jpgそこを火にかけちょっと煮ました。

まだとろとろのうちに
ヨーグルトへ♪

どっちかというとジャムというより
いちごソースという仕上がりです。

レモンを切らしていて
わざわざ買いに行くのも面倒なので省略したけど
まあ、なんとかなりました。
[PR]
by dignen | 2010-06-27 14:33 |

胡桃の樹皮を集める

かご編みの師匠と、胡桃の樹皮を採りに出かけてきました。

知人の麦畑の周辺に沢胡桃がたくさん生えていて
毎年ぼつぼつ切って捨ててるんだ、という話を耳にし
それならば! と
師匠を無理やり巻きこみ、初心者2人で
教えていただきがてら、もらいに行ってきました。


c0057781_22534016.jpg畑のそばというから
油断していたら

胸まで届く草たちの中をかき分けながら
(それもトゲトゲの草ももうもうと茂ってた…)
手のこで伐採するという結構ハードな仕事。

前日の雨で足元はぬかるみ
けっこうな斜面なので何度か滑り転びました。

でも一緒に行った二人はちっとも転ばなかったので
たぶん運動神経も関係あるかと思われます^^;

正面の枝が胡桃の若木で、大体3~4年のものだそうです。
直径4~5cmくらいのものがちょうどよいらしく
それには直径2~3cmほどの小枝もたくさんついているので
そんなに切らなくても結構な枝数になりました。

c0057781_2304960.jpg不思議なことに、

カッターの刃の先っちょ2mmくらいで
スーッと軽く切り込みを入れると
そこからすいすい樹皮が剥けていきます。

胡桃にはタンニンがふくまれているそうで
作業をしていると指が真っ黒になります。

軍手をしていても右手の親指と人差し指が真っ黒です。
洗ってもとれません。蕗みたい。


c0057781_2323773.jpgc0057781_2325341.jpg
  







剥いた皮と剥かれた枝。


c0057781_2342746.jpg樹皮は丸まりを防ぐために
裏面を表にしてぐるぐる渦巻き状に巻いて
輪ゴムでとめます。

このまま風通しのいいところで乾燥させると




c0057781_2393018.jpg白っぽかった裏面が
こんな風に濃い茶色に変色し堅くなります。
(画像は師匠の昨年収穫した胡桃の樹皮。
 またたびで編んだザルに入って
 自宅の薪ストーブの周辺の天井から
 ぶら下げてありました。)

編む前に使う分だけ水にひたし
柔らかくしてから編むそうです。

(「うろかしてから」って庄内弁だって知ってた?
 私はてっきり標準語だと思ってました)
 

胡桃に限らず、編みに使う樹皮は今が採り時。
梅雨が終わる7月中旬にはきれいに皮が剥けなくなってしまうのだそう。

もう2週間ほど、がんばって集めたいです。



c0057781_8382271.jpg胡桃の樹皮で編んだ作品例を紹介します。

ここに挙げた作品は全て師匠作で

まず
てさげかばん2点。






c0057781_23222933.jpg
彼女の作業机の脇の棚におさまっていた
写真立て。

胡桃の樹皮は表を使ったり裏を使ったり
その質感の違いを楽しむことができます。



c0057781_23224247.jpg左から
鉛筆立て(表と裏を組み合わせ編んでいます)
花編みのボタン(裏面のみ)、
重ねた小カゴ、
上がアケビで下が胡桃(表面のみ)。


素敵~^^
早く私も編んでみたいデス。
[PR]
by dignen | 2010-06-26 23:41 | 手仕事~樹皮と蔓

ピエール・ドゥ・ロンサール その後

c0057781_2235740.jpgカップ咲きになりました。

今咲いている5輪のうち
一番ころんとした花です。
唯一のカップ咲きです、今のところ。

蕾はもう10輪ほどついてますが
全部咲いてくれるといいなぁ。
[PR]
by dignen | 2010-06-26 22:49 | バラ

夕焼け

c0057781_8103194.jpg















c0057781_882160.jpgc0057781_891038.jpg
[PR]
by dignen | 2010-06-25 23:07 | 小国の暮らし

我が家のイチゴ

c0057781_23303031.jpgc0057781_23304888.jpg











今年もこんなになりました。
毎朝毎夕、食べ放題のいちごちゃんたちです。
[PR]
by dignen | 2010-06-24 23:33 | 食べるものを育てよう

ピエール・ドゥ・ロンサール

c0057781_22384813.jpg蕾がふくらんできた
と思ってから更に10日ほどして
やっと開きはじめ

さらに2日ほどして
やっと全開しそうな感じになりつつあります。

明日からは好天で暑くなりそうなので
すぐ開き切って散ってしまわなければいいけど…

甘い香りを放つつるバラで
我が家2年目の株です。
[PR]
by dignen | 2010-06-24 22:44 | バラ

わらび

c0057781_2257409.jpgシーズンも終わりに近づきましたが、ワラビです。

白沼の藪ワラビをむっちゃんとおじいちゃんが二人で朝5時起きして採ってきてくれました。白沼のワラビは太く、しゃっきりした歯応えも、茎の中のトロリ感も極上で、我が家のお気に入りです。

いつもは私が目分量の重曹をふりかけ、熱湯にひたす、という簡単な手順でアクを抜くのですが、最近山菜販売に仕事で着手しているむっちゃんが、地元のおばちゃん直伝の手間がかかるけれど最高においしくなる(であろう)やり方でアクを抜いてくれました。ラッキー。画像がアク抜き中のワラビです。

この緑のみずみずしさ。
おいしそうでしょ★


そういうわけでワラビ料理が続いている食卓です。

c0057781_2394614.jpgc0057781_23165153.jpg







オーソドックスにしょうゆ漬け。
もう一つは味噌のたまりに試しに漬けてみました。
ほとんど見かけは同じだね。
味噌たまり漬けの方に糀の粒がたまに見えるのがまあ違いといえば違い。


c0057781_23112099.jpgc0057781_23113558.jpg







わらびたたき。ごはんの上に。
みじん切りにしたものをすり鉢でゴリゴリ。
生姜、味噌、砂糖で味付けしますが、これは秋田からお嫁にきた
むっちゃんのお母さんスミちゃんの直伝です。
家族の中で私だけがこれに酢を混ぜて食べます。

そして私のお気に入りのわらびチャンプルー。
トマト、豆腐、玉子といためています。
調味料は、ナンプラーを切らしていたので醤油で代用。
それにかつお節の粉を加えました。

ホントはもっとワラビを入れたかったけど
これでおしまい。もう食べきっちゃいました。残念。
ワラビいっぱいのチャンプルーはとろとろして食べ応えあります。
[PR]
by dignen | 2010-06-23 22:52 |

近所のばあちゃん

c0057781_1422174.jpgc0057781_1423612.jpgc0057781_1430647.jpg
今朝、近所に住む
おばあちゃんが
イチゴをもいで
きてくれました。

ふきの葉を
お皿にした
かわいい
イチゴたちに
子どもたちは
大喜び★
[PR]
by dignen | 2010-06-22 14:32 | 子どもとの時間

夕方散歩

c0057781_14494944.jpg










最近、日も長くなり
夕方の空気がとても心地良く

仕事が終わって子どもを迎えに行って
それから散歩することが多くなりました。

今夕は従姉妹弟たちも加わって
完全に暮れるまで1時間半くらい遊べました。

橋のたもとの桑スポットにて。
「変な顔でー」の合図でパシャリ★
[PR]
by dignen | 2010-06-21 20:49 | 子どもとの時間

BBQ

c0057781_1533812.jpgc0057781_15332450.jpg







桑の実の流れで夕食はコンちゃんも一緒に
BBQをすることになりました。


無謀にもハカタに玉ねぎを切らせようとしてるコンちゃんと
いっちょまえに火をおこそうとしているアイタロ。

この後、空手の練習に行っていた
マルスケと父ちゃんも加わって
肉とソーセージと焼き鳥の争奪戦になり

もう写真は撮れなかったんだはぁ


でも、夕方の涼しく澄んだ空気の中
炭を熾して火をみつめながら
焼いて食べて飲んで話して、と
とてもいい時間になりました。
[PR]
by dignen | 2010-06-20 23:40 | 小国の暮らし


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧