<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ぬか袋

お母さん誕生日おめでとう!

c0057781_23544934.jpgc0057781_2355037.jpg








というわけで、リクエストのあった
目を温める為の「ぬか袋」を作りました。

従来の「ぬか袋」とは
木綿のきんちゃくにぬかを入れてぬるま湯にひたして
お風呂などで顔や体を洗うためのものだそうですが
(だから中身のぬかは大体2~3回使用すれば取り替えるようです)

今回は濡らさずにずっと使えるものを用意しました。



中身は
米ぬか:玄米:塩の割合が4:3:1になるよう配合して
木綿の袋(大き目のアイマスクのような形にしました)に入れ
口を糸で縫ってとじこんでしまいます。

これを電子レンジや蒸籠などで数秒温めると
ちょっとしたカイロのような役割を果たします。

元来、米ぬかには温め作用があるらしいので
袋の表面の温度が下がっても効果は続きます。

あたためることは体にとても良いらしく
きっと疲れ目にも効くであろう、との今回のリクエスト。

ぬか袋は直接洗えなさそうなので一回り大きなカバーも用意しました。
スナップボタンかマジックテープかチャックか迷いましたが
まずはチャックを採用。
これで使い心地をためしてもらおう。

家にある布を適当に使ったのでカバーはあまり好みではないかもしれない。

まあ、とりあえず何種類か作ってみるので
まずは第1弾ということで。



あ、まだ中身入ってません。
玄米とぬかをさっき注文したので明日には届くはずです。
[PR]
by dignen | 2010-08-31 23:57 | 手仕事~縫い

カラーガード

c0057781_11472249.jpgc0057781_11473386.jpg










今日は保育園で、年中さんたちのカラーガードの練習を見てきました。
音楽に合わせ大きな旗をみんなでそろって上げたり下げたりするようなものです。
そろっているとけっこうきれい。

あの30人ものちびっこ軍団を訓練する先生たちの根気にもアタマが下がります^^
[PR]
by dignen | 2010-08-31 11:52 | 子どもとの時間

柿渋作り その2

c0057781_1018630.jpg先日収穫して刻んでつぶした柿ですが、
当日は作業が追い付かず
柿が余ってしまったため
実は各自持ち帰って作業するという
宿題が出ていました。

もう切るのはイヤだ!
というわけでミキサー出動。

案外簡単にできて唖然…。

っていうか、最初からこっち試した方がヨカッタんじゃ…

いや、そうしたらやっぱありがたみがわかんないもんね。

やっぱり機械ってスゴイ!
機械を生み出した技術にも乾杯!
戦後日本を支えてきたおじさん技術者たちに乾杯!

c0057781_10215293.jpgc0057781_1022399.jpg






四つ割りにした豆な柿&ミキサーにかけた後ひたひたに水をいれた様子。

c0057781_10281935.jpgc0057781_10282971.jpg






水を入れ日なたにだしてから22時間後の様子。
(つまり夕方取り込むのを忘れ夜明かしして朝になった)
表面が茶色に変色している。水分も随分減った。蒸発?

とりあえずかき混ぜてみると
中ではじゅくじゅくと泡立って発酵が進んでいます☆ヤッター

水を足してまた放置します。
[PR]
by dignen | 2010-08-30 10:39 | 手仕事~柿渋

柿渋作り

柿渋は草木染めの染料としても高名ですが
防虫・かごの補強剤としても使えます。

染料店などで販売されているあの濃い茶色の液体って
実は身近な道具で作れるんだよってAちゃんに聞いて

じゃあやってみようか! と。


まずは柿の木の若く青い実をもぐところから。
c0057781_13202389.jpgc0057781_13204622.jpg









この木は、小国の伊佐領地区に植えてある豆柿。
柿渋を作るための品種だそうです。
普通の柿よりも小ぶりで、熟すと赤く色づかず代わりに黒くなるものらしいです。

豆柿じゃなくても
渋柿なら何でもタンニンを含んでいるので柿渋を作ることはできるそうです。

c0057781_13303924.jpg収穫した豆柿。
実は固くつるつるしてます。






c0057781_13314491.jpg軽く水でゆすいで不純物を取り除きます。






c0057781_13323242.jpgヘタを取り除いて細かく切ります。

この後つぶす工程ですが
よりつぶしやすいようにスライスしていきます。



c0057781_13325973.jpg皮はつるつるして包丁の刃を逃げるし実は固いし
おさえる左手はタンニンでコーティングされて
次第にぬるぬるしてくるしで、
長く果てしない作業でした…。

もし一人でこの作業をしていたら
この時点で止めてると思う!キツかった!


c0057781_13382216.jpg次に、臼と杵で搗いてつぶします。
これはけっこう楽しい。









c0057781_13385579.jpg垂直に杵をドスンと落として
柿はつぶれていきます。






c0057781_13394632.jpgこんな感じ。










次は、このつぶれた柿を盥にいれて
水をひたひたになるくらいに加え、後は1~2週間待つ。
この時は無臭です。

そのうち発酵してぶくぶくしてきます。

そしたら実を布で濾して
液体だけを密封容やビンなどに入れて作業は完了。

後は待つだけ。



1年後にはうすく茶色に色づいて少々の匂いも出てきます。
(Aちゃんは昨年郡山での柿渋ワークショップで1度作っていて
 1年前に仕込んだ柿渋を瓶詰にして持っていたのでみせてもらいました。)

3年後、5年後、10年後、と年々熟成していくそうです。
防虫などには1年後から使えるみたい。
染色はやっぱり数年経たないとならないかもしれませんが
待つ楽しみも育てていけそうです。




c0057781_13484431.jpgところでお昼は一品持ち寄りで
みんながそれぞれ持ってきてくれた
おいしいおかずでランチタイム☆

自分の料理とはまた違う料理を
おしゃべりしながらいただくごはんはまた格別で。

エビとトマトのバジル炒め by Kちゃん
切干大根とお豆の煮物&米粉パン by Sさん
ズッキーニとトマトの味噌煮込み&モロヘイヤとオクラの冷汁 by Aちゃん
鶏とジャガイモとパプリカのゆず胡椒レモン煮 by 私

でした~☆










注意:これを見て、やってみようと思いたった人へ
 柿を扱う時は金物には注意してください。金属はタンニンで黒くなります。
 包丁は鉄でなくステンレスで。タライも金物は避けた方がいいです。
 指輪も要注意です。
[PR]
by dignen | 2010-08-27 14:01 | 手仕事~柿渋

観峰賞

c0057781_14435547.jpg親戚のおじさんが書をたしなむ人で
数年前から姪っ子甥っ子を集めて
習字教室をしてくれるようになりました。

小3の時に学校の授業で
初めて筆で書くことを始め
その年の冬休みの宿題で書き初めが出て
うちで練習させようとしたところ

筆が墨汁でかぴかぴになって固まってしまっていて
家の者一同、大層衝撃を受けたこともあったマルスケでしたが


この度、たなばた競書に出品し「観峰賞」をいただくことができました。
知らなかったんですが、書家原田観峰の名を冠したこの賞は
金賞よりも格上だそうです。

まあ、賞もさながら
堂々としたいい字なので良し。
 
目にして気もちのいい字を書ける人間になってきたのだ、と思うと
まだまだひよっこな面ばかり見てるこちらとしては
なんだか不思議な感じです。
[PR]
by dignen | 2010-08-25 14:47 | マル&

夕陽

c0057781_5293184.jpg

























8月21日(土)18:15頃 鼠ヶ関にて。

真っ赤な太陽が沈んでいった。

酒田から寝てきたちび二人も車が停まったと同時に起きて
国道横切って一緒に堤防まで歩いた。



最後の赤い一片が見えなくなるまで見送って

それから車に戻ると6時30分ちょっとすぎ。
つまり、約20分間ぼーっと海と空と夕陽をながめていたのでした。

偶然いい時間帯にいい場所を通りかかって幸運でした。
[PR]
by dignen | 2010-08-22 05:32 | すぐれもの

植え替え

c0057781_1420967.jpgまだまだ暑いけど
少しはあの暴力的な日光がやわらいだので
外仕事をすることにした。

育ちすぎた株を植えかえたり
追肥を施したり
つるを誘導したり。

嗚呼楽しや庭仕事。
[PR]
by dignen | 2010-08-20 14:23 | 小国の暮らし

秋の気配

日が暮れ始めると急に気温が下がってくる。
カエルの声はいつの間にかなくなり
代わりに虫の音が寸断なく。
[PR]
by dignen | 2010-08-18 22:23 | 小国の暮らし

小かごと針さし3種

c0057781_2152148.jpgc0057781_21122816.jpg









今日の午後、時間がぽっかりできたので
ちまちまとこんなものを作って楽しみました☆
[PR]
by dignen | 2010-08-16 20:17 | 手仕事~紙編み

テレビ放映

c0057781_12185655.gifc0057781_12312062.gif









ご当地チャンネルTUYテレビユー山形の
ご当地番組「どよまん」

毎週土曜の夕方に放映されていますが、
今週は、農カフェ「ハートランド」が紹介されます☆

おいしいタマゴ、とろ~り生クリームを
たっぷりと使った自慢のプリンを堪能してくれるはず!

みんな!
お見逃しなく!




(TUYさま、画像拝借しました。乱調ありですが…)
[PR]
by dignen | 2010-08-14 12:33 | ハートランドファーム


山の古民家暮らしをつらつらと。


by dignen

プロフィールを見る
画像一覧

リンク集

【ストーブ☆リンク】

ストーブ屋ペレットマン
更新しました☆
うちの家業になりました。ペレットストーブの普及をしながら、小国の間伐材を使用した木質ペレットを作ってます☆めざせ、エネルギーの地産地消!


ペレットマン日記
むっちゃんのブログです。


ペレットストーブ屋BOSSの日記
by 北信州のBOSS






【田舎暮らし☆リンク】


けごや
小国在住つる細工作家さんのサイト。白炭についても詳しく載っています。


小国フォルケ
小国町大石沢にあるフリースクール。奥さんが葉花太のピアノの先生でもあります。


CONNECT小国
小国の黒沢峠で毎年開催されるCONNECTというイベントの公式ブログ。友人のメガネ屋さんが更新してます。山の美しさ、音との共鳴、最近は山歩きも。


草虫こよみ
暮らし、自然、食、縫い物、暦。


地給知足
いろんな自作発明で楽しそうに暮らしている様子がうかがえます。農的暮らしも楽しそう。





【てしごと☆リンク】



笑坐飯店
えみおわすはんてん

布や糸や染めや暮らしぶりについて。触感が伝わってくる画像に思わずうっとり。


布工房
染め、縫い、紡ぎについて


CIELO(シエロ)
大阪の染め糸屋Cieloさん


kao-handmadeのブログ
小国在住の布小物作家さん


編みむメモ
糸紡ぎ、染色、編みについての紫音さんのブログ。私から見るとセミプロのような繊細な作品しあがりにいつも憧れます。猫つながりでも♪


ODORADEKU
art yarn-spinning

羊の原毛から紡ぐart yarn。アートヤーンというものの存在にノックアウトされそうです。最高にテンションあがる糸がたくさん掲載されています。


のんびり まったり一緒にね♪
モチーフのフリー編み図公開中のイロハトネさんのブログ。オリジナルのカラフルモチーフを見るとわくわくしてきます。


お気楽 気ままな毎日
パイナップル編みのネットバッグを編んでくれたへるやさんのブログです。素敵な編み作品がたくさん掲載されています。




【その他☆リンク】


わくわくにっき
中1の姪っこユメの日記。


小国山岳ラッセルマン
小国在住の登山家さん。山登りはビギナー中のビギナーの自分ですが、プロの目から見るとこういう視点なのか、と目からウロコの興味深い内容です。でもね、もうしばらく更新してないみたい。いつかまた再開してほしいと願っているブログのひとつです。


山形庄内の海より
海中写真すてきです。身近な庄内の海の底にこんなワンダーランドがあるなんて!いつかもぐってみたいと思い続けてもう幾数年。


saitooa
10年以上も前、学生時代に作った私個人の趣味サイトです。当時育てていた植物についてばかりの内容。セントポーリアや多肉植物、サボテンについて南ミシシッピで育てていたころの記録です。その他の項目は未完成です。もうコンテンツの完成は夢のまた夢だね。ここにリンクしておかないと存在自体を忘れそうなので記します。


ブログジャンル

画像一覧